武田梨奈や松永大司がゆうばり映画祭の審査員に、斎藤工のコメント動画も到着

247

3月2日から6日にかけて北海道・夕張市にて開催される、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017のコンペティション部門の審査員が発表された。

武田梨奈

武田梨奈

大きなサイズで見る(全5件)

本映画祭はSFやホラー、コメディ、サスペンスなどエンタテインメント性の高い作品を集めるもの。新しい才能の発見と育成や、映画による世界各国間の文化交流と相互理解の促進を目指している。

内藤誠

内藤誠[拡大]

今回、メインプログラムとなるファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門の審査員長を「不良番長」シリーズの内藤誠が務め、「女体銃 ガン・ウーマン」で知られる光武蔵人や、女優のほたるが審査員として参加することが明らかに。またインターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門では武田梨奈松永大司、八代健志が審査員に選ばれた。

内藤は「多くの監督の登龍門となった映画祭なので、緊張しながらも新しい才能を期待しています」、武田は「沢山の映画と人に触れ、“世界で一番、楽しい映画祭”を堪能したいです」とコメント。なおファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門では532作品の中から選出された7作品を、インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門では351作品の中から選出された20作品を上映する。

斎藤工

斎藤工[拡大]

またこのたび本映画祭とゆかりが深い斎藤工からのコメント動画がYouTubeにて公開。斎藤は動画の中で「実家のこたつのような、温かくて居心地のものすごくいい映画祭」とゆうばり国際ファンタスティック映画祭について語っている。

上映作品は、1月16日に北海道・札幌グランドホテルにて行われるラインナップ記者会見で発表される。

内藤誠 コメント

多くの監督の登龍門となった映画祭なので、緊張しながらも新しい才能を期待しています。

武田梨奈 コメント

いつもは自分の作品を上映してもらう立場での参加だったので、
まさか審査員として参加する日が来るとは思いませんでした……!
最年少審査員として、沢山の映画と人に触れ、
“世界で一番、楽しい映画祭”を堪能したいです。

光武蔵人 コメント

僕にとってのゆうばり映画祭は、最高の出会いの場です。審査員という大役を通して、また素晴らしい出会いをたくさん作れたらと、楽しみにしています!

ほたる コメント

人生初の審査員がゆうばりとは驚きと緊張でいっぱいです。

松永大司 コメント

刺激的な作品に出会えることを楽しみにしています。

八代健志 コメント

格式あるゆうばりでの大役、光栄です。新しい才能の出発に寄与できるよう頑張ります。

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

武田梨奈のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 武田梨奈 / 内藤誠 / 光武蔵人 / ほたる / 松永大司 / 斎藤工 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。