映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ゆうばり映画祭開幕!齊藤工、足立梨花、武田梨奈らが歓迎セレモニーで市民と交流

762

齊藤工(斎藤工)

齊藤工(斎藤工)

本日3月2日、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017が開幕。北海道・夕張市にて歓迎セレモニーが行われた。

新しい才能の発掘や映画を通じた交流の場を提供することを目的に行われており、今回で27回目となる同映画祭。SFやホラー、コメディ、サスペンスなど、さまざまなジャンルの作品を上映している。

歓迎セレモニーには、約200人の市民が集まり、夕張で撮影された「幸福の黄色いハンカチ」にちなんだ黄色いハンカチを振ってゲストを出迎えた。温かいムードの中、花道を歩くゲストに「おかえりなさい!」と次々に声がかけられる。齊藤工名義で監督した「blank13」が招待作品として上映される斎藤工は出演者の村上淳と登場。同映画祭の常連で今回はインターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門の審査員を務める武田梨奈の姿も。

ニューウェーブアワードを受賞した駿河太郎足立梨花、ゆうばりチョイス部門「追憶ダンス」に出演する津田寛治、「逆徒」がワールドプレミア上映される小林勇貴、ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門の審査員を務める「KARATE KILL/カラテ・キル」の光武蔵人らが次々と姿を見せ、セレモニーを華やかに彩った。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017は3月6日まで開催。

映画ナタリーをフォロー