映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

空族の新作「バンコクナイツ」特報第3弾、劇中シーンが初解禁

89

「バンコクナイツ」 (c)Bangkok Nites Partners 2016

「バンコクナイツ」 (c)Bangkok Nites Partners 2016

「サウダーヂ」で知られる映像制作集団・空族の新作「バンコクナイツ」の特報第3弾がYouTubeにて公開された。

ともに空族に所属する富田克也が監督と脚本、相澤虎之助が脚本を担当した本作。元自衛隊員と、バンコクの日本人向け歓楽街で働くタイ人女性ラックの交流を描く。

このたび公開された特報は、本編の映像が初めて使用されたもの。ラックが「私たちはバンコクに出て弟や妹のために働いた。それでも憎まれる。私もほかの人みたいに母さんやおばさんから愛されたいし、父親の愛情も感じてみたい」と独白するシーンが切り取られている。

「バンコクナイツ」は2017年2月25日より東京・テアトル新宿ほか全国にて順次ロードショー。なお公開に先駆けて、11月12日、13日に山梨・桜座で先行上映が行われる。

映画ナタリーをフォロー