映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

北野武、是枝裕和、河瀬直美ら日本人含む計683人が米アカデミー会員候補に

205

アメリカの映画芸術科学アカデミーが、総勢683人の新たな会員候補を公式サイトにて発表。日本からは北野武是枝裕和河瀬直美らが選出された。

ほかに招待を受けた日本人は黒沢清原一男仲代達矢山村浩二、種田陽平ら。本人が応じれば会員として登録され、米アカデミー賞選考の投票権を持つこととなる。

選考メンバーについては、2015年、2016年の同賞において俳優部門のノミネートが全員白人であったことから批判が殺到し、改革が求められていた。そのため同アカデミーは、例年の倍以上に上る新規会員候補を選出。監督のグザヴィエ・ドランホウ・シャオシェンアッバス・キアロスタミパク・チャヌクアリ・フォルマン、俳優のエマ・ワトソントム・ヒドルストンジョン・ボイエガといった国際色豊かな顔ぶれがリストに並んだ。年齢層は24歳から91歳までとなっている。

※河瀬直美の瀬は旧字体が正式表記

映画芸術科学アカデミー 日本人新規会員候補

北野武 / 是枝裕和 / 河瀬直美 / 仲代達矢 / 赤塚佳仁 / 種田陽平 / 黒沢清 / 原一男 / 梅林茂 / 西村義明 / 堤大介 / 山村浩二 / 米林宏昌

映画ナタリーをフォロー