映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

龍三と七人の子分たち

龍三と七人の子分たち

リュウゾウトシチニンノコブンタチ

解説

北野武監督が平均年齢72歳のベテラン俳優をキャストに迎えて放つ最新作。元ヤクザの龍三が率いる金無し、先無し、怖いモノ無しのジジイ軍団が、世直しのため、詐欺集団のガキどもに立ち向かう。北野作品初参加の藤竜也が主演を務めるほか、近藤正臣、中尾彬、小野寺昭、品川徹らが龍三の子分を演じ、ビートたけしもキャストに名を連ねている。

ストーリー

元ヤクザで、かつて“鬼の龍三“と恐れられていた70歳の高橋龍三は、今では家にも社会にも居場所がなく世知辛い世の中を嘆いていた。ある日、オレオレ詐欺に引っかかり、京浜連合と因縁めいた関係になった龍三は、若者に対抗すべく昔の仲間に招集をかける。

2015年4月25日(土)公開 / 上映時間:111分 / 製作:2015年(日本) / 配給:ワーナー=オフィス北野

(C)2015『龍三と七人の子分たち』製作委員会

(C) PIA

龍三と七人の子分たちのニュース

映画ナタリーをフォロー