映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

スコセッシやジョン・ウー、降旗康男が高倉健を語る「健さん」予告編

102

「健さん」

「健さん」

俳優・高倉健の歩みに迫るドキュメンタリー映画「健さん」の予告編がYouTubeで公開された。

マイケル・ダグラスやヤン・デ・ボンら海外の映画人、「幸福の黄色いハンカチ」でタッグを組んだ山田洋次、40年来の付き人であった西村泰治などの証言を通し、高倉の軌跡をたどる本作。予告編では、マーティン・スコセッシが「あなたが本物のアーティストであり、男であったことを伝えたかった」とメッセージを寄せる様子、ジョン・ウーが「トム・クルーズを撮影するときも健さんのスタイルを意識してる」と語る姿、降旗康男が「僕にとってはね、一番怖い批評家で」と高倉との関係を振り返る場面などが切り取られていく。

また映像には「漫然と生きるのではなく、一生懸命生きる男を演じたい」「どんなに大声を出しても、伝わらないものは伝わらない。言葉は少ないほうがむしろ伝わる」と自身の信念を述べる高倉の声も収められている。

写真家としても活動する日比遊一が監督を務めた「健さん」は、8月20日より全国ロードショー。

(c)2016 Team "KEN SAN”

映画ナタリーをフォロー