高倉健

タカクラケン

明大卒業後、スカウトされ、1955年東映第2期ニューフェイスの補充編入の形で東映入社。任侠路線全盛時代の東映のドル箱スターとなる。その後も大作に多数出演し日本映画界に欠くことのできない存在となる。

関連する画像