高倉健の記録映画にマーティン・スコセッシ出演、タッグ叶わなかった無念語る

66

俳優・高倉健の記録映画「健さん」のポスタービジュアルが到着。追加キャストとして、マーティン・スコセッシの名も発表された。

「健さん」よりマーティン・スコセッシ。

「健さん」よりマーティン・スコセッシ。

大きなサイズで見る(全14件)

「健さん」ポスタービジュアル

「健さん」ポスタービジュアル

本作は、2014年に逝去した高倉の美学や素顔に、ゆかりのある国内外20人以上の証言から迫るドキュメンタリー。日比遊一がメガホンを取り、海外からはジョン・ウーマイケル・ダグラスヤン・デ・ボン、ポール・シュレーダーら、日本からは梅宮辰夫降旗康男山田洋次らが登場する。このたび出演が明らかになったスコセッシは本編の中で、長年連絡を取りながらも高倉とともに仕事をすることが叶わなかった無念や、2人の出会いなどの思い出を語っている。

「健さん」

「健さん」

ポスタービジュアルには、過去に数々の高倉の肖像を発表した福山小夜の絵を使用。「健さん」というメインタイトルを旭日小綬章の受章歴を持つ書家・中野北溟が、デザインをグラフィックデザイナーの長友啓典が手がけた。

なお、本作が6月11日から開催される第19回上海国際映画祭の日本映画週間へ出品されることも決定。日比がレッドカーペットやオープニングセレモニー、舞台挨拶などに参加する予定だ。

「健さん」は8月20日より全国ロードショー。

この記事の画像(全14件)

リンク

関連記事

関連商品

(c)2016 Team "KEN SAN”