映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「百円の恋」脚本家・足立紳が日本映画大学オープンキャンパスでトーク

249

百円の恋」「お盆の弟」の脚本家・足立紳が、6月12日に神奈川・日本映画大学 白山キャンパスで開催されるトークショーに出演する。

このイベントは、日本映画大学が実施するオープンキャンパスの一環として行われるもの。聞き手として、「折り花」で第25回新人シナリオコンクールの佳作を受賞した近藤希実も登壇する。そのほかオープンキャンパスでは映画撮影スタジオの見学、進学相談会やフリートークも実施。参加者には日本映画大学が発行する映画情報誌FULLSIZE'が贈呈される。予約は不要なのでぜひ参加しよう。

足立は日本映画大学の前身である日本映画学校を卒業後、相米慎二に師事。フリーランスの映像制作や演劇活動を経て脚本を執筆し始め、「百円の恋」で第39回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した。2016年2月には小説「乳房に蚊」を発表。2016年末以降に公開予定の「14の夜」で、映画監督デビューすることが決まっている。

※記事初出時、地名に誤りがありました。お詫びして訂正致します。

日本映画大学 オープンキャンパス

2016年6月12日(日)神奈川県 日本映画大学 白山キャンパス
13:00~16:00 ※受付は12:30~

映画ナタリーをフォロー