アンダードッグ 後編

アンダードッグ 後編

アンダードッグコウヘン

2020年11月27日(金)公開[R-15] / 上映時間:145分 / 製作:2020年(日本) / 配給:東映ビデオ

(C)2020「アンダードッグ」製作委員会

解説 『百円の恋』や『全裸監督』の武正晴監督によるボクシング映画後編。かませ犬としてボクシングにしがみついてきた男と過去に囚われながらも躍進する若きボクサーの熱き戦いを映し出す。主演を務める森山未來、北村匠海、勝地涼ら3人がタイプの異なるボクサーをそれぞれ熱演した。脚本を務めたのは『百円の恋』で監督とタッグを組んだ足立紳。

ストーリー お笑い芸人・宮木との試合を終えたボクサー・末永晃。彼はボクシング引退を告げようとしていたが、息子の後押しによって、気持ちが揺らいでいた。一方、晃に憧れてボクサーを目指した児童養護施設育ちの龍太は、自分を変えてくれた晃にリングでの試合を望む。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全18件)