映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

百円の恋

百円の恋

ヒャクエンノコイ

解説

『イン・ザ・ヒーロー』の武正晴監督が、松田優作の出身地で開催される山口県周南映画祭の第1回松田優作賞でグランプリに輝いた同名の脚本を映画化。社会にうまくなじめないで生きてきたヒロインのどん底生活からの復活と再生の瞬間を描く。ニートから最後はボクサーへと見事な変貌を遂げる一子を安藤サクラが体現。迫真の演技で観客を魅了する。

ストーリー

実家にひきこもり、自堕落な生活を送る32歳の一子。離婚して子連れで戻ってきた妹とのケンカをきっかけに家を飛び出た彼女は百円ショップの職を得てひとり暮らしを始める。どうにか生活が軌道にのった頃、一子はボクシングジムで練習に励む狩野に恋心を抱く。

2014年12月20日(土)公開[R-15] / 上映時間:113分 / 製作:2014年(日本) / 配給:SPOTTED PRODUCTIONS

(C)2014東映ビデオ

(C) PIA

百円の恋のニュース

映画ナタリーをフォロー