ステージナタリー

城を追われた人々の旅路描く、森山直太朗劇場公演「あの城」劇中で新曲も

74

森山直太朗劇場公演「あの城」より。(撮影:杉能信介)

森山直太朗劇場公演「あの城」より。(撮影:杉能信介)

森山直太朗劇場公演「あの城」が東京・本多劇場にて上演中だ。

音楽と芝居を融合させた本作は、2005年の「森の人」、12年の「とある物語」に続く、森山の劇場公演。作・演出を森山の楽曲共作者であり詩人の御徒町凧が手がけ、ステージで披露される楽曲の詞曲を、森山と御徒町が担当する。森山、皆本麻帆富岡晃一郎町田マリー黒田大輔が出演するほか、森山のメジャーデビュー15周年を記念したアニバーサリーツアー「絶対、大丈夫」のバンドメンバーを務めた河野圭(Piano)、西海孝(Guitar)、朝倉真司(Percussion)、須原杏(Violin)、林田順平(Cello)が演奏で参加する。

本作で描かれるのは、敵国に侵略されて“あの城”を追われた人々の物語だ。城に思いを馳せながら、森の奥で野営を続けるナオタリオ(森山)、ミナ(皆本)、ダン(富岡)、カレン(町田)、エトー(黒田)、ニシミ(西海)、ティンジ(朝倉)は、このまま逃亡を続けるべきか、危険を冒してでも城に戻るべきかという問題に直面する。

上演時間は“休憩のようなもの”込みで約3時間となっており、劇中では過去の楽曲に加え、新曲も披露される。公演は10月1日まで。なお本公演は、10月22日20:00からWOWOWライブで放送される。

森山直太朗劇場公演「あの城」

2017年9月14日(木)~10月1日(日)
東京都 本多劇場

作・演出:御徒町凧
詞曲:森山直太朗、御徒町凧
音楽監督:河野圭
出演:森山直太朗、皆本麻帆富岡晃一郎町田マリー黒田大輔
演奏:河野圭(Piano)、西海孝(Guitar)、朝倉真司(Percussion)、須原杏(Violin)、林田順平(Cello)

ステージナタリーをフォロー