音楽ナタリー

「変態仮面」実写映画化!主題歌はMAN WITH A MISSION

8272

あんど慶周のマンガ「究極!! 変態仮面」を実写化した映画「HK / 変態仮面」が4月より全国公開される。この作品の主題歌にMAN WITH A MISSIONの新曲「Emotions」が決定した。

映画の原作「究極!! 変態仮面」は、1992年から1993年にかけて「週刊少年ジャンプ」に連載されたマンガ。わずか1年余りの連載ながら、当時の読者の間に強力なインパクトを残す伝説の作品となった。

今回の映画化は原作の熱烈なファンである俳優、小栗旬が熱望したことにより実現。彼の要望に応え、ドラマ「東京DOGS」でタッグを組んだ福田雄一監督がメガホンを取り、小栗も脚本協力として映画に参加した。主人公の変態仮面こと色丞狂介は小栗の「ほかには考えられない」というオファーを受け、若手俳優の鈴木亮平が演じる。また、色丞が一目惚れする転校生、姫野愛子には「仮面ライダーフォーゼ」で注目を浴びた清水富美加が扮する。

主題歌を提供したMAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnny(G, Vo, Rap)は今回の抜擢にあたり「映画『変態仮面』ノ主題歌ニ我々ノ楽曲『Emotions』ガ使ワレル事ニナリ、光栄極マリナイデス。主人公同様我々モ容姿デ誤解サレル事ガ多イコノ世ノ中、シカシ大事ナノハ心デアリ情熱、マサニEmotions。皆様、是非映画モ楽曲モ楽シンデ下サイ」とコメント。この曲は2月20日に彼らのニューシングルとしてリリースされる。また挿入歌としてANTHEMも書き下ろし曲「Blast」を提供している。

「HK / 変態仮面」は4月13日より全国公開開始。これに先駆け東京・新宿バルト9では4月6日より先行上映がスタートする。

■映画「HK / 変態仮面」予告編

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • スタッフ募>集のお知らせ