音楽ナタリー

AKB48さいたま初日公演で東京ドーム公演開催発表

95

AKB48が埼玉・さいたまスーパーアリーナで「AKB48コンサート 業務連絡。頼むぞ、片山部長! in さいたまスーパーアリーナ」と題したコンサートを3月23日からスタートさせた。

このコンサートは23日から25日までの3日間連続で実施され、チケットは3日間とも完売。23日の初日公演では約2万5000人ものファンを前に、コンサートのオープニングでいきなり「東京ドームコンサート開催決定」を大型ビジョンでファンに報告。その後、オープニングナンバーである「GIVE ME FIVE!」を生演奏しながら、前田敦子(G)、大島優子(B)、高橋みなみ(G)、柏木由紀(Dr)、渡辺麻友(Key)、小嶋陽菜(Key)の6人がステージ頭上からゴンドラにて登場した。

AKB48初の大掛かりな演出でファンを驚かせた高橋は、「初日がついに始まりました。皆さん、盛り上がってますか~!」とハイテンションで客席を煽る。その後もSKE48、NMB48、HKT48、JKT48、SDN48といった姉妹グループのナンバーや、チーム曲、ユニットシャッフル曲などが次々と披露された。この中で、浦野一美(SDN48)を暫定メンバーとして迎えた渡り廊下走り隊7がお披露目され、彼女たちは新曲「少年よ 嘘をつけ!」を熱唱した。

アンコールではGoogle+をきっかけに生まれた「ぐぐたす選抜」16名による「ぐぐたすの空」も初披露。さらに、AKB48との競演はこの日が最後となるSDN48の野呂佳代は、「振り返ってみると、すごく充実していましたし、いろんなことを経験させてもらいました。ファンの皆さんがいつも私たちを応援してくれたのが本当にうれしかった。だから私たちはがんばってこれたと思います」とファンに向けて挨拶。これを受けて、大島は「一緒にステージに立つのは今日が最後になりましたが、決して悲しい別れではありません。夢に向かって歩いていく一歩です。ファンの皆さんもSDN48の背中を押し続けてあげてください」と瞳を潤ませながら語り、SDN48との最後のステージを楽しんだ。

なお、SDN48は3月31日に東京・NHKホールで行われる単独コンサートをもって、現メンバー全員がグループを卒業する。

「AKB48コンサート 業務連絡。頼むぞ、片山部長! in さいたまスーパーアリーナ」1日目セットリスト

--OPENING映像--
00. Overture
01. GIVE ME FIVE!
02. ファースト・ラビット
03. 少女たちよ
04. Everyday、カチューシャ
05. 初日 [チームA]
06. Only today [チームA]
07. バッチコイK!(ワッショイB!) [チームK]
08. 転がる石になれ [チームK]
09. AKB参上! [チームB]
10. チームB推し [チームB]
11. 走れ!ペンギン [チーム4]
12. 純情U-19 [NMB48]
13. 片想いFinally [SKE48]
14. Lost the way [DiVA]
15. 渚のCHERRY [島崎・大島涼・高島・篠崎]
16. 無人駅 [岩佐美咲]
17. エンドロール [柏木・仁藤・島田・山内]
18. 夜風の仕業 [小嶋陽菜]
19. 純情主義 [高橋・河西・松井玲]
20. 口移しのチョコレート [篠田・高城・峯岸]
21. 波乗りかき氷 [Not yet]
22. Dear J [板野友美]
23. Flower [前田敦子]
24. 少年よ 嘘をつけ! [渡り廊下走り隊7]
25. ヘビーローテーション [JKT48]
26. 涙サプライス! [HKT48]
27. 青春のラップタイム [NMB48]
28. 1!2!3!4! ヨロシク! [SKE48]
29. 負け惜しみコングラチュレーション [SDN48]
30. 孤独なランナー [SDN48]
31. 大声ダイヤモント [10~12期研究生]
32. Beginner
33. 風は吹いている
34. RIVER [13期研究生]
35. 言い訳Maybe
36. フライングゲット
37. ポニーテールとシュシュ
38. ひこうき雲
39. 誰かのために -What can I do for someone?-
<アンコール>
40. ぐぐたすの空 [片山・倉持・高城・仲川・田名部・藤江・松井咲・横山・石田晴・ 北原・鈴木紫・仲俣・松井玲・松村・山口夕・山本彩]
41. 会いたかった
42. あなたがいてくれたから
43. ヘビーローテーション

■東京ドームコンサート決定! / AKB48[公式]

音楽ナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中