音楽ナタリー

山本彩、ピアニスト辻井伸行の伴奏で「ひといきつきながら」

543

CM「ひといきつきながら 出会い篇」のワンシーン。

CM「ひといきつきながら 出会い篇」のワンシーン。

山本彩とピアニスト・辻井伸行が共演した新CM「ひといきつきながら 出会い篇」が、本日10月6日(金)よりオンエアされている。

これまで「アカペラ篇」「希望篇」「弾き語り篇」などJTの企業CM「ひといきつきながら」シリーズの歌唱を担当してきた山本。今回のCMは初共演となる辻井とのセッションをフィーチャーした映像に仕上げられた。YouTubeでは新CMの本編が公開されており、冒頭で山本が「ひといきつきながら」を歌い始めるとそれに合わせて辻井が繊細な音色のピアノを奏で、約1分半にわたって2人の演奏を聴くことができる。

CMの撮影を終えた山本は「振り返ったら辻井さんがしっかりこっちを見て笑って下さっていたので、すごいほっとしました」と、コメントしている。

音楽ナタリーをフォロー