音楽ナタリー

乃木坂46伊藤万理華「“まりかっと”が報われた」個人PVきっかけでCMキャラに

4640

伊藤万理華(乃木坂46)

伊藤万理華(乃木坂46)

乃木坂46伊藤万理華が本日9月26日に東京・ドリーム*ステーションJOL原宿にて行われたサロン予約アプリ「requpo」のPRキャラクター就任式に出席した。

このたび伊藤は同アプリのPRキャラクターに就任。YouTubeおよびrequpoのアプリ内では伊藤が出演するCM動画が公開された。

CM動画は乃木坂46のシングル「インフルエンサー」の特典映像として同作に収録されている個人PV「伊藤まりかっと。」をもとに制作された。「伊藤まりかっと。」は伊藤が実際に自分の髪の毛をカットする様子を作品にした映像で、requpoを運営する株式会社リクポの木崎智之代表取締役はPVとアプリのイメージが一致したことから彼女にPRキャラクターのオファーをしたことを説明した。

これを聞いた伊藤は「まさかこのような形になるとは思わなくて。“まりかっと”が報われたなと思いました」と照れ交じりに語る。そして彼女は「女の子にとって髪を切るって一大決心の要ることだと思うけど、みんなもっと軽い気持ちで切れたらいいなと思って」と、「伊藤まりかっと。」に込めたメッセージを熱く伝えたが、いざ会場のスクリーンで自身の出演するCM動画が流されると、手で顔を隠して「こんな大きな画面で流れるなんて……恥ずかしすぎて全身がかゆいです」とつぶやいていた。

発表会の中では、伊藤が「一度はやってみたい髪型」をフリップに描いて披露する場面も。彼女は緑色に染めた短い前髪の切りっぱなしボブを「やってみたい髪型」として挙げ、「乃木坂の活動をしていたらできない髪型を描いてみました。私、髪を染めたことがないんですよ。緑色が好きなので、緑に染めてみたいなと思って」と説明する。また、乃木坂46メンバーのヘアスタイルのこだわりについては「みんなそれぞれ、自分のこだわりやスタイルがあると思います」と語り「私はショートが似合わないから乃木坂に入って以降ずっとロングだったんです。(『まりかっと。』で髪を切って)ショートはやっぱり似合わないなと思いました(笑)。今の中途半端な長さは、アレンジをしたりして楽しみたいです」とコメント。そして最後に「髪の毛を切りたい衝動に駆られたときにとても便利なアプリなので、すぐにヘアカットに行って気分転換していただけたら」とアプリをPRして会見を終えた。

音楽ナタリーをフォロー