音楽ナタリー

悠木碧がソロアーティスト活動休止「すごく満足いくものを作れたから」

2670

悠木碧が本日4月28日をもってソロアーティスト活動を一旦休止することが発表された。

彼女はこの理由について公式サイトに掲載したコメントにて、昨年12月発売の「トコワカノクニ」を完成させた結果「すごく満足いくものを作れたから」と説明。「活動を初めた当初から、声優がキャラクターとしてではなく歌を歌う意味を、ずっと考えてきました」「そして、好きなもの、志していたものが完成した以上、惰性で続けてはいけない。なぁなぁのまま続ける事は、今まで熱心に応援してくださった皆さんに失礼になると思いました」と語っている。

また悠木のソロアーティスト活動の休止に伴い、オフィシャルファンクラブ「AoimAniA」は6月30日18:00をもって終了。あわせてオンラインショップ「AoimAniA Official Shop」も終了となる。

「トコワカノクニ」は悠木3枚目の“プチ”アルバム。収録されている6曲は主旋律やハーモニーはもちろん、リズムトラックやコードバッキング、オブリガードのすべてに至るまで彼女の声のみで構成されており、声優・悠木碧のスキルとアイデアが凝縮された作品となった。

悠木碧 コメント

いつも真摯であたたかい応援をありがとうございます。
そんな皆さんにこの度、ご報告させて頂きたい事がありまして、改めて文面にさせて頂きました。
文字でのご挨拶になりましたこと、ご容赦いただけますと幸いです。
私、悠木碧は4月28日をもちまして、ソロアーティスト活動に、一度区切りを付けさせていただくこととなりました。
理由は、すごく満足いくものを作れたからです。
活動を初めた当初から、声優がキャラクターとしてではなく歌を歌う意味を、ずっと考えてきました。
皆さんの応援と、スタッフさんたちの協力があって、
少しずつ少しずつ、私の作りたいもの、
訴えたいものは形を成して、トコワカノクニまでたどり着けました。
トコワカノクニで、私がこのチームと一緒に出せる、最高の答えを導けたと感じています。
そして、好きなもの、志していたものが完成した以上、
惰性で続けてはいけない。
なぁなぁのまま続ける事は、今まで熱心に応援してくださった皆さんに失礼になると思いました。
今の私にできる精一杯の誠意の表現として、
一度、区切りを付けさせてください。

演者としても人間としても、多くの学びを頂けた素敵な機会を与えていただき、ありがとうございました!
またいつかどこかで、新しい創作に沸き立つ私を見つけたら、見守ってもらえると嬉しいです。
今までソロアーティストとしてたくさん応援頂きありがとうございました!!

音楽ナタリーをフォロー