音楽ナタリー

luzの新作アルバムに164、まふまふ、奏音69らが曲提供

14251

luz

luz

luzがニューアルバム「Reflexion」を6月28日に発表する。

luzがアルバムをリリースするのは2015年10月発売の「Labyrinth」以来、およそ1年8カ月ぶり。今作はすべてオリジナル曲で構成されたアルバムとなっており、164、まふまふ(After the Rain)、奏音69、岸利至(abingdon boys school)、DECO*27buzzG、堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)といった作家陣が楽曲を提供した。なお164の書き下ろし曲(タイトル未定)では、luzが初の作詞に挑戦している。

アルバムの特設サイトでは収録曲のうち、奏音69が提供した新曲「R-18」のミュージックビデオを公開中。今作の初回限定盤には「R-18」と、まふまふが作詞作曲した「REFLEXION」のミュージックビデオやメイキング映像を収めたDVDが付属する。またアルバムのXYZP ONLINE限定盤には昨年のツアー「luz 1st TOUR-GENESIS-」のライブの模様およびドキュメンタリー映像を収録したDVDが同梱される。

※「Reflexion」「REFLEXION」の「o」および「O」は、アキュートアクセント付きが正式表記。

音楽ナタリーをフォロー