音楽ナタリー

星野源「恋」阪神・甲子園駅の列車接近時メロディに、編曲は向谷実

1905

星野源

星野源

星野源の楽曲「恋」が、3月19日から阪神電車 甲子園駅の列車接近時のメロディとして使用される。

これは同曲が3月19日に兵庫・阪神甲子園球場で開幕する「第89回選抜高等学校野球大会」の開会式の入場行進曲に選ばれたことから決定した。「恋」は2016年10月にリリースされた星野の最新シングルの表題曲。なお使用されるのは「恋」のサビ部分約15秒程度で、編曲は向谷実が担当した。

放送期間は3月19日の始発から、大会終了日である3月30日の終電までを予定している。

音楽ナタリーをフォロー