音楽ナタリー

i☆Ris茜屋&みみめめタカオユキがユニット結成、初音源がアニメ映画挿入歌に

360

i☆Risの茜屋日海夏とみみめめMIMIのタカオユキがユニットPOLKA DOTSを結成。彼女たちの初音源「LOST DAYS -PIANO ver.-」が、本日2月25日公開のアニメ映画「劇場版 トリニティセブン-悠久図書館と錬金術少女-」の挿入歌として使用されている。

茜屋とタカオはアニメでの共演を機に親交を深め、音楽面でも意気投合したことをきっかけにユニット結成に至った。「LOST DAYS -PIANO ver.-」は作詞を茜屋、作曲をタカオが担当した壮大なナンバーで、映画のクライマックスで使用されている。楽曲の配信も各主要配信サイトにて始まっているのでチェックしてみよう。

タカオユキ コメント

POLKA DOTSとして、初めてひみたすと共作した楽曲が、作品中に流れたのを観て感動しました。友達の彼女とは奏でたい音楽やビジョンも似ていて、こうしたユニットが叶って嬉しいです。夢なのか現実なのか幻想なのか、そんな不思議な感覚に包まれるトリニティセブンの世界観に、どうぞ皆さんも浸って下さい!

茜屋日海夏 コメント

みなさん初めまして! POLKA DOTSの茜屋日海夏です! トリニティセブンの劇場版挿入歌を歌わせて頂けて本当に嬉しいです! なにより、今回作詞を担当させていただいたので……劇場版を観てふと自分の歌が聴こえた時思わずグッときてしまいました。劇場版のストーリーを頂き、アニメを見て自分なりにトリニティセブンの世界観を感じながら綴ってみました。劇場版をご覧になる際、少し耳を傾けて頂けたら嬉しいです! これからも応援よろしくお願いします!

音楽ナタリーをフォロー