音楽ナタリー

ZABADAKの吉良知彦が逝去

4061

ZABADAKの吉良知彦(Vo, G)が7月3日に亡くなったことが明らかになった。56歳だった。

これは本日7月6日にZABADAKの小峰公子(Vo, Accordion)がバンドのオフィシャルサイトで発表したもので、具体的な死因は明かされていない。葬儀はすでに親族と近親者のみで執り行われたとのことで、8月7日夕方から都内でファンを迎えてのお別れの会の開催を予定しているという。

吉良は3月に東京・東京キネマ倶楽部で行われたZABADAKの結成30周年記念ライブの際に体調を崩したが、1カ月ほど療養したのち5月末から京都、兵庫、愛知、山梨でツアーを敢行。秋にはギタスズ(ギターと鈴と譜面台と私)としての関西と東北を回るツアーが吉良自身により企画されており、彼は今後の活動の準備を意欲的に進めていたという。

ZABADAKの今後の活動については現時点では未定とのこと。小峰はファンに向けて「私達にとって、皆さまの応援は、どんなに心強かったことでしょう。吉良知彦が去っても、zabadakの音楽がこれまでと変わらずに、皆さまのなかに生き続けることを心から願っています」とコメントしている。

音楽ナタリーをフォロー