音楽ナタリー

声優・花江夏樹「斉木楠雄のΨ難」主題歌担当

1305

声優・花江夏樹がアニメ「斉木楠雄のΨ難」(さいきくすおのさいなん)のオープニングテーマを歌唱することが発表された。

花江はアニメ「凪のあすから」「ダイヤのA」「四月は君の嘘」などに出演し、また文化放送「A&G TRIBAL RADIO エジソン」、テレビ東京「おはスタ」のMCも務める男性声優。このたび自らも鳥束零太(とりつかれいた)役で出演する「斉木楠雄のΨ難」の主題歌を担当することとなった。楽曲は日本コロムビアとZERO-Aが共同制作する。

なお花江は今回の起用について「鳥束零太役で作品に出演させていただくだけでもとても嬉しく、光栄なことですが、さらに主題歌まで歌わせていただけるということで、より『斉木楠雄のΨ難』という作品に深く入り込めると思います」とコメント。また楽曲については「読んでいて笑顔になれる楽しい作品でありながら、シリアスな要素もあったりするので、どちらも表現できるような曲になるようにがんばります」としている。

花江夏樹 コメント

今回、鳥束零太役で作品に出演させていただくだけでもとても嬉しく、光栄なことですが、さらに主題歌まで歌わせていただけるということで、より『斉木楠雄のΨ難』という作品に深く入り込めると思います。
読んでいて笑顔になれる楽しい作品でありながら、シリアスな要素もあったりするので、どちらも表現できるような曲になるようにがんばります!
「おはスタ」内でも放送されるので、僕自身も出演しながら毎日楽しみにしたいです。
子どもたちが大人になった時に、あの作品がすごく好きでしたって言ってもらえたら嬉しいですね。

音楽ナタリーをフォロー