音楽ナタリー

NICO Touches the Walls早くも新作発表、c/wに4人ボーカル美空ひばりカバー

1801

NICO Touches the Walls

NICO Touches the Walls

NICO Touches the Wallsが昨日3月24日になんばHatchにて、ワンマンツアー「NICO Touches the Walls TOUR 2016“勇気も愛もないなんて”」の大阪公演を開催。ライブ中に5月3日にニューシングル「ストラト」をリリースすることを告知した。

新作のリリースについては、アンコールで光村龍哉(Vo, G)がアナウンス。彼が「ニューアルバムが出たばかりですが、早くも新曲が出ます!」と告知すると、会場に大きな拍手が響いた。シングルには5月7日公開の映画「ヒーローマニア-生活-」の主題歌に決定している表題曲のほか、新曲「BAD ROBOT」、大阪と東京を舞台にした美空ひばり「お嬢さんとこいさん」のカバーの計3曲が収録される旨も明らかに。「BAD ROBOT」について光村は「ひさしぶりにヤバい曲ができた」と解説し、「お嬢さんとこいさん」のカバーについては「非常に面白い出来になりました」と明言した。シングルの初回限定盤にはミュージックビデオ集「Library Vol.3」が付属。なお「Library Vol.3」はDVD単体でのリリースも決定している。

また昨日のライブでNICOは、最新アルバム「勇気も愛もないなんて」の全収録曲のほか、春にふさわしいナンバーや懐かしい楽曲をたっぷり演奏。「勇気も愛もないなんて」からのナンバーが始まると、待ってましたとばかりに会場が沸くなど新曲がオーディエンスに浸透している様子を伺わせた。さらに「5月3日までお待ちいただくのがもったいない出来栄えで」という光村の発言から「お嬢さんとこいさん」のカバーを初披露するサプライズも。彼が「初めての試みとして僕以外の3人もボーカルに参加します」と口にすると、坂倉心悟(B)が「これが最近一番勇気が要った!」と緊張気味にこぼす。そんなやりとりを経て、「僕らの精一杯の大阪への愛を込めて演奏したいと思います」という光村の言葉からメンバーが入れ替わり立ち替わりリードボーカルを務めながら「お嬢さんとこいさん」を熱唱。4人の掛け合いのような歌を、オーディエンスは驚きの声を上げたり、歓声を上げたりしながら堪能していた。

さらにライブのMCでは、5月6日に行われる大阪・大阪城ホール公演「NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016“渦と渦~西の渦~”」についての言及も。古村大介(G)は自身の怪我によって同公演が半年延期されたことを謝罪し、「最高の1日にするのでよろしくお願いします。まだ俺の2015年は終わってない!」と語り、光村も「ぜひ楽しみにしててください。いい年越しにしよう!」と笑った。

光村龍哉 コメント

僕らの新曲「ストラト」を主題歌に起用していただき、とても嬉しく思います。
「ヘタレども いまこそ立ち上がるんだ!」というコピーと、この楽曲のメッセージがとてもリンクしていてピッタリかなと感じています。映画の魅力に僕らの楽曲が力添えになれたらと思っております。

NICO Touches the Walls「ストラト」収録曲

01. ストラト
02. BAD ROBOT
03. お嬢さんとこいさん

※音楽ナタリー Power Push 公開中!
NICO Touches the Walls「勇気も愛もないなんて」特集 ファンと作る勇気と愛の100問100答

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】