音楽ナタリー

PrizmaX「ホリックがいるから」感謝伝えたホワイトデーのBLITZワンマン

916

PrizmaX(撮影:笹森健一)

PrizmaX(撮影:笹森健一)

PrizmaXが昨日3月14日に東京・赤坂BLITZにてワンマンライブ「PrizmaX Level 2 ~プリッとブリッツ!赤坂Priz~」を実施した。

開演時刻を迎えると、この日の天気と同じ雨の音が会場を包み込む。その次の瞬間大きな雷鳴が轟くと、ステージを覆う白い幕に5つのシルエットが浮かび上がった。この幕が切って落とされるとステージ奥の段の上にメンバーが並んでおり、彼らはタップダンスで静寂の中に硬質なタップ音を響かせる。5人の刻むリズムに1曲目の「Pleasure」の音が重なると、森崎ウィンは「赤坂BLITZ、楽しむ準備はできてますか!」と叫び、メンバーはステージ前方へ元気よく飛び出した。

会場を埋め尽くしたホリック(PrizmaXファンの総称)の揺らすペンライトの光を見て、森崎は「ヤバい、めっちゃキレイ!」と顔をくしゃくしゃにして喜ぶ。続く「Sing it」では島田翼がコミカルなダンスを踊ったり、森崎の頬にキスをしたりと奔放な振る舞いでオーディエンスを沸かせた。MCでは清水大樹が「外はあいにくの雨で空は泣いてるけど、この場所は全員笑っていこうね!」と呼びかける。福本有希は自己紹介で「大事なライブの前日に自転車盗まれちゃってさ。盗まれっぱなしじゃ性に合わないんで、今日俺もみんなの心を盗もうと思います!」と宣言して大きな歓声を集めていた。

「Mysterious Eyes」ではスポットライトを浴びた島田と福本がキレのあるダンスを見せ、清水のラップパートでは彼と一緒にホリックも声を上げて盛り上がる。続くダンスコーナーでは、1人ひとりが個性を発揮したスキルフルなパフォーマンスが披露された。中盤には「Never」「I want your love」といったミドルチューンが次々と届けられ、5人は仕草の1つひとつに感情を込めるように楽曲を丁寧に表現していく。「Baby Be Mine」では一輪のバラを手にしたメンバーが1列に並び、清水は「ホリックのみんな、いつもありがとう」と観客に呼びかけた。

ステージ上方からスクリーンが下ろされるとダブルダッチのチャレンジ企画のコーナーへ。このチャレンジ企画は彼らが2015年12月に開催したワンマンライブの中で実施がアナウンスされていたもので、5人はホリックの前でダブルダッチを披露するために、1月から練習を重ねてきた。PrizmaXが練習に打ち込む様子がスクリーンに映されたのち、5人は彼らの指導を行ったダブルダッチチームのREG☆STYLEとともに演目を披露。アクロバティックな動きを織り交ぜた技を次々と決めてオーディエンスの歓声を誘い、クライマックスでは「OUR ZONE」が流れる中、5人だけでロープを操り「ワールド」という技を成功させる。完成度の高いパフォーマンスを披露した5人はハイタッチで喜び合い、清水は「今、泣きそうなんです!」と充実感いっぱいの表情でファンに語りかけた。

清水の「ラストスパート楽しんで行けますか!」という呼びかけで「Three Things」がドロップされると、5人は力を出し切るように思いっきり舞台を駆け巡る。森崎と黒川ティムの歌声も一層熱を帯び、続く「I believe」では2人の力強いハーモニーが会場に響き渡った。本編最後の曲を前に、黒川は「ここにいる1人ひとりに、ありがとうの気持ちでいっぱいです。本当に本当に、ホリックがいるから僕たちはこの舞台に立てています。本当にありがとう」と何度も感謝を伝える。5人は優しい表情でフロアを見つめながら「春空」を届け、ステージをあとにした。

大きなアンコールの声に迎えられた5人は、新曲「UP<UPBEAT」でステージを再開させる。舞台上には5つのミラーボールが輝き、メンバーとホリックを華やかに照らした。ライブを締めくくったナンバーは「HUG & KISS」。5人はフロアにキスを飛ばし、「ありがとうー!!」と叫んで最後までホリックと笑顔を交わしていた。

PrizmaX「PrizmaX Level 2 ~プリッとブリッツ!赤坂Priz~」
2016年3月14日 赤坂BLITZ セットリスト

01. Pleasure
02. Sing it
03. Let's prove it!!
04. Go
05. Mysterious Eyes
・ダンスナンバー
06. Never
07. I want your love
08. Baby Be Mine
09. Without You
10. Find The Way~卒業~
・ダブルダッチコーナー
11. Three Things
12. I believe
13. 春空
<アンコール>
14. UP<UPBEAT
15. HUG & KISS

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】