音楽ナタリー

SEALDsメンバー・UCD参加の生音ヒップホップバンドが初の音源リリース

319

Tha Bullshitが初の音源となるミニアルバム「FIRST SHIT」を1月30日にリリースする。

Tha Bullshitは東京・新宿を中心に活動する5人組ヒップホップバンド。学生団体・SEALDsのメンバーとして知られるラッパーのUCDがMCを務めている。今回の作品には生演奏によるヒップホップを7曲収録。生音ながらジャズやファンクとはひと味違ったトラック感のあるサウンドを作り出している。

レコーディングはorigami PRODUCTIONSの所有するスタジオ・big turtle STUDIOSで実施。ミックスおよびマスタリングは同スタジオのエンジニア・yasu2000が担当した。

Tha Bullshit「FIRST SHIT」収録曲

01. ES
02. Fuckin’Shitstem
03. NATION
04. Swing
05. Stakes
06. Interlude
07. Reality

音楽ナタリーをフォロー