音楽ナタリー

「みんな大好き! ありがたす!」ふぇのたす、名曲だらけの解散ライブ

659

「ふぇのたす解散ライブ~2015ねん、なつ」の様子。

「ふぇのたす解散ライブ~2015ねん、なつ」の様子。

ふぇのたすが9月19日に東京・新代田FEVERにて解散ライブ「ふぇのたす解散ライブ~2015ねん、なつ」を開催。追加公演を含め2回行われたライブのうち、この記事では2回目の模様をレポートする。

2012年夏に結成され、今年3月にミニアルバム「PS2015」でメジャーデビューを果たしたふぇのたす。5月に澤“sweets”ミキヒコ(Digital Per)が急逝してからは、みこ(Vo)とヤマモトショウ(G, Key)の2名で活動していたが、「これ以上活動を続けていくのは難しいという判断」により、この日の公演をもって解散することを発表していた。

会場に「たす+たす」のトラックが流れ出し、みことヤマモトがステージに登場。2人は向き合ってステップを踏みながら楽しげにパフォーマンスを開始した。「おしゃれ!」というコール&レスポンスで盛り上がる「東京おしゃれタウン」、掛け合いパートをシャッフルしたスペシャルバージョンの「かわいいだけじゃダメみたい」でフロアを盛り上げたあと、2人は「いい感じ!~どれにしようかな~」のミュージックビデオ冒頭の寸劇を再現してから、そのまま曲へと突入。同曲を歌い終えたみこは「いい感じ!~どれにしようかな~」の替え歌も披露してオーディエンスを喜ばせた。

2人はいつも通りのゆるいテンションのトークを挟みながら、「すしですし」や「おばけになっても」、「今夜がおわらない」といった観客も一緒にダンスを踊るナンバーで会場の一体感を高めていく。「たびたびアバンチュール」から始まったアッパーチューンを集めたメドレーでは、ヤマモトによって曲が鮮やかにつながれていくたびにフロアから歓声が沸き上がった。

みこは「たくさん名曲を歌いましたが、まだ名曲ありますよね?」と話し始め、ふぇのたすの名曲「スピーカーボーイ」を披露。みこが感謝の気持ちを込めて「ありがたす」を熱唱した際には、観客たちが手を十字にクロスさせてジャンプする“たすジャンプ”でフロアを大きく揺らす。フロアから沸き起こった“ふぇのたすコール”にみこは「みんな大好き! 本当にありがとう! ありがたす!」と感激していた。

ヤマモトは「最初は“楽しもう”と思ってやっていたけど、いつの間にか楽しかった。CDもいろいろ出たし、メジャーデビューもしました。やりきったかどうかはわからないけれど、ふぇのたすの活動で楽しくなかったことはなかったです。一緒にやれたのは楽しかったですよ、みこちゃん、ミキヒコ。だからまたどこかで皆さんにお会いして、また楽しいことができたらと思います。これからもよろしくお願いします。ありがたす」と感謝の言葉を述べる。みこは「ふぇのたすは私を楽しい気持ちにさせてくれる魔法。みんながいいパワーを持ってきてくれるから、元気にステージに立っていられると思っています。ふぇのたすとして活動してきた3年間は人生勉強って感じで、ボーカルとしてだけじゃなくて、人としてすごく成長しました。(ヤマモトが作った)数々の名曲が私の心を動かしてくれたし、くじけそうになったときにはミキヒコくんが励ましてくれた。3人の空気感が大好き。今までの人生の中で一番いい3年間でした」と語り、「ショウさんともお仕事をすることもあるかもしれませんし……」とヤマモトに目をやる。するとヤマモトは「やりましょうよ、また」と笑った。

「夜更かしメトロ」を力強く届けたあと、ふぇのたすはファンをバックに記念撮影を実施。最後に「ふふふ」を軽やかにパフォーマンスし、3年間の活動に幕を下ろした。

また、ふぇのたすの最初で最後のシングル作品となった「いい感じ!~どれにしようかな~」が9月23日より配信リリースされることが決定。このシングルには表題曲「いい感じ!~どれにしようかな~」のほか、「ウルトラデラックススーパーストーリー」「テレポーテーションルール」がパッケージされる。

ふぇのたす解散ライブ~2015ねん、なつ
2015年9月19日 新代田FEVER セットリスト

01. たす+たす
02. 東京おしゃれタウン
03. かわいいだけじゃダメみたい
04. いい感じ!~どれにしようかな~
05. すしですし
06. チーズケーキコンプリーション
07. おばけになっても
08. 今夜がおわらない
09. スペシャルメドレー(たびたびアバンチュール~ファッション戦争~ヘッドホンガール~ウルトラデラックススーパーストーリー)
10. スピーカーボーイ
11. ありがたす
12. 夜更かしメトロ
13. ふふふ

撮影:逢坂憲吾、オチアイユカ

音楽ナタリーをフォロー