音楽ナタリー

黒猫チェルシー、復興願って「震災から4年」で熱演

535

黒猫チェルシー

黒猫チェルシー

黒猫チェルシーが明日3月9日(月)19:30からNHK総合で放送される特別番組「震災から4年“明日へ”コンサート」に出演。「しあわせ運べるように」をパフォーマンスすることが明らかになった。

「震災から4年“明日へ”コンサート」は、東日本大震災の被災地復興のために2012年から毎年放送されているプログラム。AKB48、Kis-My-Ft2、北島三郎、Kiroro、SMAP、SEKAI NO OWARI、Perfume、ゆずといったアーティストが登場する。

黒猫が番組で披露する「しあわせ運べるように」は阪神淡路大震災直後に、神戸市立西灘小学校の音楽教師である臼井真氏が発表した楽曲。黒猫のメンバーも小学校で歌ってきたナンバーで、東日本大震災発生以降は東北でも歌われているという。

今回黒猫は復興への願いを込めて、ロックバージョンで「しあわせ運べるように」を演奏。なお同曲は3月9日0:00よりiTunes Store、レコチョク、moraにて配信もスタートする。

また3月10日(火)NHK総合では特別ドラマ「LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと」がオンエアされる。同作は神戸から福島へ、2つの被災地を結ぶ旅をする若者たちの姿を通して震災後の現在を見つめる作品で、渡辺大知が俳優として出演している。

渡辺大知(黒猫チェルシー)コメント

震災についていろんなひとがいろんなことを言うんだけど、ぼくはどれもピンとこなかった。だけどこの歌を久しぶりに聴いたとき、初めて神戸で震災があったことを実感した。この歌をより多くのひとに知ってもらいたくて、自分たちの好きなやり方でバンド・バージョンをつくりました。ぼくたちが生きているのと同じように、この歌が生きていろんな場所で歌われて、いつまでも歌い継がれていってくれたらと思います。

臼井真氏コメント

黒猫チェルシーのみなさん、「しあわせ運べるように」のレコーディングありがとうございました。神戸出身で、子供の頃から「しあわせ運べるように」を歌ってくれていた黒猫チェルシーのみなさんの情熱が伝わってきました。渡辺大知さんとは、私が勤めている小学校やドラマの収録現場でもお会いして、曲に対する真摯な思いも聞かせていただきました。ロックバージョンは初めてですが、魂の叫びを感じています。きっと、新鮮な驚きとともに多くの方々の心に届くと確信しております。20年前に私が震災直後に創作した曲が、自然災害で悲しい思いをされておられる方々の心の傷を少しでも小さくしてくれますように…願ってやみません。黒猫チェルシーの今後のご活躍を心より応援しています。

NHK総合「震災から4年“明日へ”コンサート」

2015年3月9日(月)19:30~20:45
<出演者>
AKB48 / Kis-My-Ft2 / 北島三郎 / Kiroro / 黒猫チェルシー / SMAP / SEKAI NO OWARI / 西田敏行 / Perfume / ゆず
司会:中居正広 / 有働由美子NHKアナウンサー

NHK総合「LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと」

2015年3月10日(火)22:00~23:14
<出演者>
石井杏奈(E-girls) / 渡辺大知(黒猫チェルシー) / 木下百花(NMB48) / 柾木玲弥 / 前田航基(まえだまえだ) / 津田寛治 / 皆川猿時(グループ魂) / 二階堂和美 / ともさかりえ / 南果歩 / 中村獅童 / and more

音楽ナタリーをフォロー