音楽ナタリー

高橋優&壇蜜、あきたこまちCMで地元貢献

422

「同じ日々の繰り返し」を披露する高橋優。

「同じ日々の繰り返し」を披露する高橋優。

本日10月8日、JA全農あきた「あきたこまち」新CM発表会が東京都内にて開かれ、CMキャラクターで秋田県出身の壇蜜、CMソングを担当する同じく秋田県出身の高橋優が登場した。

高橋優によるCMソングは、最新アルバム「今、そこにある明滅と群生」の収録曲「同じ日々の繰り返し」。ステージに上がった彼は「物心ついたときからずっとあきたこまちを食べてきたので、もうあって当たり前というか、酸素のように自分の体に取り込まれてきた存在です。なので、ありきたりで、ありふれてて、当たり前だと思っているものなんだけれども、実はそれがすごく尊くて、ありがたくて、貴重な存在だったんだなという思いを込めて書いた曲を今から歌います」と話して、CMソングをギター弾き語りで熱唱した。

その後の司会とのトークでは、あきたこまちをどのように食べるのが好きかと聞かれ、「『おはよう納豆』をかけて食べるのが好きですね。実は納豆の発祥の地は水戸ではなくて秋田だって言われてるんですよ」と回答。最後に「あきたこまちが30周年というタイミングで自分も30歳でCM楽曲を担当させていただけるということを、すごく幸せに思っています。これからあきたこまちがもっともっと発展していって、50周年になる頃には自分が50歳に、100周年になる頃には100歳になってるんですけれども、100歳になってもあきたこまちをこういうふうな形で応援できるように、あきたこまち食べて元気にがんばっていこうと思います」と話した。

CMは、壇蜜があきたこまちの象徴である市女笠姿から割烹着姿に着替え、「あなたは、おかず。私は、あきたこまち」というナレーションのもと、胸元からほかほかのごはんを差し出すという内容。壇蜜は「一歩引きながらもお互い相乗効果で高められるような……お米がおいしければ、おかずももっともっとおいしくなるよというメッセージを込められたと思います」と解説していた。CMは秋田県内および東名阪エリアにて10月11日よりオンエアされる。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】