音楽ナタリー

hitomi、新曲でMAXと肉食系アラフォーギャルバン結成

119

今年デビュー20周年を迎えるhitomiが、配信シングル「バラユメ collaboration with MAX」を本日3月18日にリリースした。

この楽曲はhitomiのヒット曲「CANDY GIRL」のアンサーソングで、アラフォー女性の心境を歌ったナンバーだ。放送作家の鈴木おさむがプロデュースを手がけたビデオクリップには、hitomiがMAXのNANA(G)、MINA(B)、LINA(Dr)を従えたボディコン姿のセクシーガールズバンドとして登場。「90年代」「アラフォー女性の強さ、たくましさ」をキーワードに、4人はライブハウスでの演奏シーンに加え、若い男を誘惑する“肉食系女子”の一面も見せている。

コメント

hitomi

今回は、なんと言ってもMAXさんに出演いただいたのが大きなことですね。同世代で、10代20代と頑張ってきて、30代でこうしてコラボレーション出来たのが嬉しかったです! 頑張ってきたからこそ、今の私たちがある。そして、あの頃はどうだった~とか、今だから話せる話ができたのも、嬉しかったです!

NANA(MAX)

他アーティストさんのMVに参加するのは初めての体験だったので、撮影前はどんな風になるのか不安と期待が入り交じってたんですが、出来上がりを観て感激しました!!! 曲のメッセージがセクシーにユーモラスに表現されていて、hitomiさんとMAXが思ってた以上に馴染んでて、本当のガールズバンドの様に感じました!!今だからこその大人の魅力が伝わる作品に仕上がっていて、是非♪たくさんの人に観てほしいなと思いました。

LINA(MAX)

私達メンバー間でもガールズバンドを組んでみたいなという思いがあったので、今回その願いが叶って嬉しかったですし、デビューも同時期で同世代なので空気感も相性がよくて他にないカッコ良さが出せたと思います。

MINA(MAX)

歌って踊るMVだと撮影が本当に大変でその撮影しかした事がなかったので、全てがとても新鮮で楽しかったです。

鈴木おさむ

この曲がアラフォーの女性への応援ソングみたいなところであるので、hitomiさんとMAX、ともにバブル時代を知っているキラキラした二組がバンドを組む! そして、今の草食男子に、アラフォー女性の格好良さを伝えるというのがコンセプトです。格好よくてセクシーなPVになりました。このPVだけで見られるスペシャルバンドを堪能してください! hitomiさん、なんてやんちゃなママなんでしょう。MAXさん、なんて理想の仲間関係なんでしょう。バラユメで、女性の格好良さを感じてください!!

■hitomi / バラユメ collaboration with MAX

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • スタッフ募>集のお知らせ