音楽ナタリー

剛力彩芽、2ndシングルでもキレキレダンスに意欲

357

剛力彩芽の2ndシングル「あなたの100の嫌いなところ」が2月26日に発売決定。表題曲は剛力本人が出演するテレビ朝日系ドラマ「私の嫌いな探偵」の主題歌に採用された。

今年7月に発表されたデビューシングル「友達より大事な人」が大きな話題となり、アーティストとしても一躍脚光を浴びた剛力。新曲「あなたの100の嫌いなところ」はドラマ「私の嫌いな探偵」のために書き下ろされた楽曲で、作詞をいしわたり淳治、作・編曲をRyosuke "Dr.R" Sakaiが手がけている。1960年代のポップスをイメージして制作された、元気いっぱいのナンバーだ。

なお今回の楽曲でも、デビュー曲「友達より大事な人」で話題となった剛力のキレのあるダンスは健在で、「私の嫌いな探偵」の池田邦晃プロデューサーによると、ドラマの中にも「ものすごくキレキレのダンスを踊りだす」シーンがあるとのこと。「今回も踊ります!みんなで楽しむことが大好きなので、みんなで踊れるダンスを入れられたらいいな」と意気込む剛力のダンスにも注目しておこう。

剛力彩芽 コメント

曲を初めて聴いた時は「すごくカワイイなあ」って、まず思いました。歌詞も共感できるし、乙女心とか、色んなかわいらしい要素が入ってるんです。レコーディングも楽しく出来ました。

自分が出演するドラマの主題歌を歌うというのは、初めてなので不思議な感じだし、すごく嬉しいです。歌詞の内容も、私が演じる朱美と、玉木宏さんが演じる鵜飼さん、二人のコンビの雰囲気を表現したものになってます。でも、「いつもは嫌いなんだけど、実は好きなんだよ、ほっとけないんだよ」ていう気持ちは、ドラマに限らず色んな人に共感してもらえると思います。

そして、今回も踊ります!みんなで楽しむことが大好きなので、みんなで踊れるダンスを入れられたらいいな。

テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「私の嫌いな探偵」池田邦晃プロデューサー コメント

今回主題歌をお願いするにあたって、何度も打ち合わせをさせていただき、ドラマの世界観にマッチした楽曲を完成させていただきました。特に歌詞については、腹が立つことはあるけどなぜか一緒にいてしまうといった、朱美と鵜飼の関係性をそのまま表現したようなものに仕上がったと嬉しく思っております。

デビューシングルでのパフォーマンスが話題をさらっている剛力さん。この楽曲もまた、ドラマと共に皆さまに愛されるものになることを期待しています。ドラマの中にも、「ものすごくキレキレのダンスを踊りだす朱美」というシーンがあるんです。もしかしたら話題のダンスがドラマの中でも見られるかもしれません。
お楽しみに!

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】