「このマンガがすごい!」1位はテラフォーマーズ&俺物語!!

 
mixiチェック

2012年12月10日 0:00 1334

イメージ

「このマンガがすごい!2013」

イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ

宝島社が毎年発行しているマンガ紹介本の最新版「このマンガがすごい!2013」が、本日12月10日に発売された。今年度オトコ編の1位に輝いたのは、貴家悠原作・橘賢一作画「テラフォーマーズ」、オンナ編1位は河原和音原作・アルコ作画「俺物語!!」。

「このマンガがすごい!」では、その年の注目すべき作品のランキングを、オトコ編とオンナ編に分け決定。それぞれ1位に輝いた原作者・マンガ制作者コンビの、インタビューと受賞記念イラストが掲載されている。このほか、オトコ編の2位に押切蓮介「ハイスコアガール」、3位に卯月妙子「人間仮免中」、オンナ編の2位に穂積「式の前日」、3位に藤村真理「きょうは会社休みます。」がランクインした。

またアンケート企画「あの人気漫画家に聞く!」では、昨年のランキングで20位内にランクインしたマンガ家に取材を実施。「いま注目しているマンガ」のほか、「親に隠れて読んだマンガ」「次に描いてみたいマンガ」などが答えられた。

回答したマンガ家は、アダチケイジ、いがらしみきお、池辺葵、板垣恵介、江口夏実、えすとえむ、片山ユキヲ、加藤和恵、雁須磨子、絹田村子、金田一蓮十郎、久住昌之、雲田はるこ、こざき亜衣、坂戸佐兵衛、篠原千絵、嶋木あこ、しりあがり寿、末次由紀、田中相、谷川史子、旅井とり、つばな、中山敦支、西炯子、花沢健吾、水沢悦子、宮崎克、森繁拓真、森高夕次、ヤマシタトモコ、吉本浩二、羅川真里茂の総勢33名。このほか芸能人やミュージシャンら著名人、書店員、雑誌編集者など、さまざまなジャンルのマンガ好きが選んだランキングも収録している。

オトコ編1位の「テラフォーマーズ」は、火星で驚愕の進化を遂げたゴキブリを退治すべく旅立った宇宙飛行士たちの闘いを描いたSFマンガ。隔月刊のミラクルジャンプにて連載されたのち、現在は週刊ヤングジャンプ(ともに集英社)にて連載されている。一方、オンナ編1位の「俺物語!!」は、いかつい見た目の豪傑・剛田猛男とその幼馴染のクールなイケメン・砂川、お菓子作りが得意なピュア少女・大和を描いたラブコメディで、別冊マーガレット(集英社)にて連載中。今年10月、コミックナタリーが主催するマンガ賞「マンガ秋100」でも1位を獲得している。

なお12月17日には新宿ロフトプラスワンにて、 「このマンガがすごい!2013」発売記念イベントを開催。「このマンガがすごい!」編集部スタッフやとあるマンガ編集部員がランキングについてトークを繰り広げる。また「このマン」上位作品のマンガ家も出演する予定だ。

超別冊「このマンガがすごい!」ナイト2013~このトークイベントがすごい!! スペシャルレビュー&編集部マル秘トーク

日時:2012年12月17日(月)開場18:30/開演19:30
会場:新宿ロフトプラスワン
料金:前売2000円/当日2500円(飲食代別)

「このマンガがすごい!2013」

[漫画] 2012/12/10発売 500円 宝島社 978-4800204516

Amazon.co.jpでチェック

橘賢一,貴家悠「テラフォーマーズ(1)」

[漫画] 2012/04/19発売 540円 集英社 978-4088792705

Amazon.co.jpでチェック

河原和音,アルコ「俺物語!!(1)」

[漫画] 2012/03/23発売 420円 集英社 978-4088467566

Amazon.co.jpでチェック

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!