コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

押切蓮介

押切蓮介

オシキリレンスケ

1979年9月19日生まれ、神奈川県川崎市出身。1998年に、ヤングマガジンにて「マサシ!!うしろだ!!」でデビューし、「でろでろ」などホラーギャグの分野で人気を博す。主な作品に「ゆうやみ特攻隊」「椿鬼」「ピコピコ少年」「焔の眼」など。現在は月刊ビッグガンガン(スクウェア・エニックス)で「ハイスコアガール」、モーニング(講談社)で「狭い世界のアイデンティティー」、漫画アクション(双葉社)で「ぎゃんぷりん」、Ohta Web Comic(太田出版)で「ピコピコ少年EX」を連載。忌木一郎「妖怪マッサージ」の原作も担当している。2018年4月に「ミスミソウ」の実写映画が公開。同年7月よりテレビアニメ「ハイスコアガール」が放送開始される。

押切蓮介のニュース

コミックナタリーをフォロー