コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

このマンガがすごい!今年の1位は「SPY×FAMILY」と「さよならミニスカート」

2254

宝島社が毎年発行しているマンガ紹介本の最新版「このマンガがすごい!2020」が、本日12月11日に発売。オトコ編の1位には遠藤達哉「SPY×FAMILY」、オンナ編1位には牧野あおい「さよならミニスカート」が輝いた。

「SPY×FAMILY」は、集英社のアプリ・少年ジャンプ+にて連載中のスパイコメディ。名門校潜入のため「家族を作れ」と命じられた凄腕のスパイ・黄昏が、超能力を持つ少女・アーニャを養女に、殺し屋・ヨルを妻に迎え、家庭と任務の両立に奮闘する。「さよならミニスカート」は、人気アイドルグループに所属していたものの、とある事件によってグループを脱退し過去をすべて隠し高校生活を送っている少女・神山仁那を主人公に描く物語。りぼん(集英社)にて連載されており、第1話の掲載時には編集長が「異例。この連載は、何があろうと、続けていきます。あなたに届けるために」「このまんがに、無関心な女子はいても、無関係な女子はいない。今こそ、読んでください。今こそ、すべての女子に捧げたい」とコメントをしたことで話題となった。

「このマンガがすごい!2020」には、第1位に選ばれた2作品の描き下ろしイラストと、それぞれの著者へのロングインタビューが掲載されている。またオトコ編とオンナ編のランキングトップ50を公開。石黒正数鶴谷香央理コナリミサトとよ田みのる山口貴由といった人気マンガ家や、佐藤栞里、ハライチの岩井勇気奈緒、ゆうこすといった有名人に聞いたオススメマンガも紹介している。

コミックナタリーをフォロー