藤倉大作曲のオペラ「アルマゲドンの夢」が新国デジタルシアターに登場

1

84

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 14 46
  • 24 シェア

2020年11月に東京・新国立劇場 オペラパレスで上演されたオペラ「アルマゲドンの夢」が、映像配信プラットフォーム・新国デジタルシアターに登場した。

オペラ「アルマゲドンの夢」より。(撮影:寺司正彦 / 提供:新国立劇場)

オペラ「アルマゲドンの夢」より。(撮影:寺司正彦 / 提供:新国立劇場)

大きなサイズで見る(全17件)

本日1月28日より配信開始されたオペラ「アルマゲドンの夢」は、日本人作曲家創作委嘱シリーズ第2弾で、同劇場のオペラ芸術監督・大野和士が作曲家・藤倉大に委嘱し、リディア・シュタイアーの演出で作り上げた作品。H.G.ウェルズの短編「アルマゲドンの夢」(邦題:世界最終戦争の夢)をオペラ化したもので、「別時間から来た」という男の数奇な運命が描かれる。

視聴は無料で、配信期間は2月28日14:00まで。

この記事の画像(全17件)

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

藤倉大作曲のオペラ「アルマゲドンの夢」が新国デジタルシアターに登場
https://t.co/wPmhKe8J1d https://t.co/FcPi3fSw3Q

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

大野和士のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 大野和士 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします