ロームシアター京都×京都芸術センターのKIPPUに敷地理「Hyper Ambient Club」

1

26

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 4 7
  • 15 シェア

ロームシアター京都×京都芸術センター U35 創造支援プログラム “KIPPU” 敷地理「Hyper Ambient Club」が2月5・6日に京都・ロームシアター京都 ノースホールにて上演される。

ロームシアター京都×京都芸術センター U35 創造支援プログラム “KIPPU” 敷地理「Hyper Ambient Club」チラシ表

ロームシアター京都×京都芸術センター U35 創造支援プログラム “KIPPU” 敷地理「Hyper Ambient Club」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

ロームシアター京都×京都芸術センター U35 創造支援プログラム “KIPPU”とは、若手アーティストの発掘と育成を目的に、ロームシアター京都と京都・京都芸術センターが協働して行っている創作支援プログラム。今回は東京と京都を中心に活動する振付家・ダンサーの敷地理が新作を上演する。

今作では、ダンスフロアにおける観客の身体に注目して、同じ空間に立つパフォーマーの身体が、観客をいかに刺激し、能動と受動を行き来させるかに着目する。出演者には敷地のほか、宇津木千穂、小倉笑、黒田健太、服部天音、藤田彩佳、保井岳太が名を連ねた。

この記事の画像(全2件)

ロームシアター京都×京都芸術センター U35 創造支援プログラム “KIPPU” 敷地理「Hyper Ambient Club」

2022年2月5日(土)・6日(日)
京都府 ロームシアター京都 ノースホール

演出・振付:敷地理
音楽:荒井優作
出演:宇津木千穂、小倉笑、黒田健太、敷地理、服部天音、藤田彩佳、保井岳太

全文を表示

※初出時、出演者のお名前に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。
※2022年2月1日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で5月4日から6日にかけての期間に延期されました。

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

ロームシアター京都×京都芸術センターのKIPPUに敷地理「Hyper Ambient Club」
https://t.co/JnYwdpwYcD https://t.co/WospvgdRz6

コメントを読む(1件)

関連記事

敷地理のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 敷地理 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします