野田秀樹の戯曲を熊林弘高が演出、門脇麦・金子大地ら出演「パンドラの鐘」配信

6

219

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 74 139
  • 6 シェア

「パンドラの鐘」が明日12月15日から21日までStreaming+で配信される。

「パンドラの鐘」ビジュアル

「パンドラの鐘」ビジュアル

大きなサイズで見る

これは野田秀樹の戯曲「パンドラの鐘」を、熊林弘高が新たな解釈で演出した作品。今年4月から5月にかけて東京・滋賀・兵庫・石川・茨城・愛知で上演されたが、緊急事態宣言を受けて、4月25日から5月4日までの東京公演が中止となった。

劇中では、太平洋戦争開戦前夜の長崎を舞台に、王国滅亡の謎が記された古代の鐘を巡る物語が展開。今回は、本編映像に加え、出演者の対談も配信される。対談の中で、松下優也松尾諭は会場で笑いを誘ったとある場面の裏話を披露。金子大地柾木玲弥は稽古を振り返り、熊林演出をよく知る門脇麦緒川たまきは作品解説をしている。

視聴料金は税込3500円。視聴チケットの販売は12月21日20:00まで。

「パンドラの鐘」配信

2021年12月15日(水)~21日(火)

作:野田秀樹
演出:熊林弘高
出演:門脇麦金子大地松尾諭柾木玲弥 / 木山廉彬、長南洸生、八条院蔵人 / 松下優也緒川たまき

全文を表示

読者の反応

  • 6

東京芸術劇場 @geigeki_info

野田秀樹の戯曲を熊林弘高が演出、門脇麦・金子大地ら出演「パンドラの鐘」配信 https://t.co/W24I9Z12ep

コメントを読む(6件)

関連記事

熊林弘高のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 熊林弘高 / 門脇麦 / 金子大地 / 松尾諭 / 柾木玲弥 / 木山廉彬 / 八条院蔵人 / 松下優也 / 緒川たまき / 野田秀樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします