Kバレエ版「くるみ割り人形」が書籍に、巻末には熊川哲也のインタビューも

100

ArtNovel「くるみ割り人形 The Nutcracker」(303 BOOKS)が11月22日に発売される。

ArtNovel「くるみ割り人形 The Nutcracker」より。

ArtNovel「くるみ割り人形 The Nutcracker」より。

大きなサイズで見る(全7件)

ArtNovel「くるみ割り人形 The Nutcracker」書影

ArtNovel「くるみ割り人形 The Nutcracker」書影[拡大]

本書は、Kバレエカンパニー版「くるみ割り人形」の世界を絵と文で再現したもの。芸術監修を熊川哲也、文を藤田千賀、絵を粟津泰成が手がけ、子供が読めるよう、難しい漢字にはふりがなが振られている。また巻末には特別企画として、熊川哲也のインタビューを収録。2005年の初演時、熊川はどのようにKバレエカンパニー版「くるみ割り人形」を立ち上げていったのか、演出や舞台セットの意図、 ラストシーンの意味などについて語っている。

なおKバレエカンパニー版「くるみ割り人形」は12月1日から5日まで東京・Bunkamura オーチャードホール、10日に大阪・フェスティバルホールにて上演される。

この記事の画像(全7件)

Kバレエカンパニー「くるみ割り人形」

2021年12月1日(水)~12月5日(日)
東京都 Bunkamuraオーチャードホール

2021年12月10日(金)
大阪府 フェスティバルホール

芸術監督・演出・振付:熊川哲也
原振付:レフ・イワーノフ
オリジナル台本:マリウス・プティパ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

キャスト

マリー姫:日高世菜(1日・4日17:30・10日17:00) / 成田紗弥(2日13:00・4日13:00) / 小林美奈(2日17:30・5日13:00) / 飯島望未(3日・10日13:00)
くるみ割り人形 / 王子:高橋裕哉(1日・4日17:30・10日17:00) / 石橋奨也(2日13:00・5日) / 栗山廉(2日17:30) / 山本雅也(3日・10日13:00) / 吉田周平(4日13:00)
クララ:吉田早織(1日・4日17:30・10日17:00) / 辻梨花(2日13:00・5日) / 世利万葉(2日17:30・4日13:00) / 塚田真夕(3日・10日13:00)
ドロッセルマイヤー:杉野慧(1日・4日17:30・10日17:00) / 堀内將平(2日13:00・5日) / グレゴワール・ランシエ(2日17:30・4日13:00) / 栗山廉(3日・10日13:00)
雪の女王:小林美奈(1日・4日17:30・10日17:00) / 毛利実沙子(2日13:00・3日・5日・10日13:00) / 佐伯美帆(2日17:30・4日13:00)
雪の王:堀内將平(1日・4日17:30・10日17:00) / 吉田周平(2日13:00 ・5日)/ 本田祥平(2日17:30・4日13:00) / 石橋奬也(3日13:00・10日13:00)

※日高世菜と高橋裕哉の「高」ははしご高が正式表記。

全文を表示

関連記事

Kバレエカンパニーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 Kバレエカンパニー / 熊川哲也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします