地球のどこかから、参加してください!「フレ フレ Ostrich!!~」開幕

1

16

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 6 9
  • 1 シェア

「東京芸術祭2021」の1プログラム、From the Farm「フレ フレ Ostrich!! Hayupang Die-Bow-Ken!」が、本日10月6日に東京・南大塚ホールで開幕する。

From the Farm「フレ フレ Ostrich!! Hayupang Die-Bow-Ken!」より。(Photo by Kazuyuki Matsumoto)

From the Farm「フレ フレ Ostrich!! Hayupang Die-Bow-Ken!」より。(Photo by Kazuyuki Matsumoto)

大きなサイズで見る(全19件)

From the Farm「フレ フレ Ostrich!! Hayupang Die-Bow-Ken!」より。(Photo by Kazuyuki Matsumoto)

From the Farm「フレ フレ Ostrich!! Hayupang Die-Bow-Ken!」より。(Photo by Kazuyuki Matsumoto)[拡大]

From the Farm「フレ フレ Ostrich!! Hayupang Die-Bow-Ken!」より。(Photo by Kazuyuki Matsumoto)

From the Farm「フレ フレ Ostrich!! Hayupang Die-Bow-Ken!」より。(Photo by Kazuyuki Matsumoto)[拡大]

これは、昨年開催された「東京芸術祭2020 APAF Exhibition」で発表された作品を、実演とオンラインのハイブリッド作品としてリクリエーションするもの。ディレクションチームには、フィリピンよりジェームズ・ハーヴェイ・エストラーダ、Aokid額田大志、パフォーマーには、フィリピンよりバニー・カダッグ、インドネシアよりロビ・ルスディアナ、そして山中芽衣が名を連ねた。

開幕に際し、額田は「私たちはオンラインと南大塚ホールの2箇所を繋いで、世界中の人々が集える『劇場』をつくりました。フィリピンの現実を元にした寓話を携え、世界に向けた上演がはじまります。地球のどこかから、参加してください!」とコメントしている。

“ソーシャル・アジア・シアター”と題されたオンライン配信は、Zoomを介して行われる。視聴は無料だが、事前予約が必要となる。上演時間は約1時間10分。公演は8日まで実施され、8日公演の終演後にはトークが実施される。

なおステージナタリーでは「東京芸術祭2021」特集を展開中。きたまり、北尾亘、スズキ拓朗らによる座談会と、「東京芸術祭」総合ディレクターである宮城聰と美術家・YORIKOの対談が掲載されている。

この記事の画像(全19件)

額田大志コメント

いつか行こうと思っていたフィリピンに、簡単には行けなくなってしまいました。これまでの日常が崩れ、劇場に行くことができない国や地域もたくさんあるでしょう。劇場は人が集まるための場所であり、演劇は人が集まることで生まれる表現だと思っています。私たちはオンラインと南大塚ホールの2箇所を繋いで、世界中の人々が集える「劇場」をつくりました。フィリピンの現実を元にした寓話を携え、世界に向けた上演がはじまります。地球のどこかから、参加してください!

From the Farm「フレ フレ Ostrich!! Hayupang Die-Bow-Ken!」

2021年10月6日(水)~8日(金)
東京都 南大塚ホール / オンライン

ディレクションチーム:ジェームズ・ハーヴェイ・エストラーダ、Aokid額田大志
パフォーマー:バニー・カダッグ、ロビ・ルスディアナ、山中芽衣

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

【公演レポート】地球のどこかから、参加してください!「フレ フレ Ostrich!!~」開幕(コメントあり)
https://t.co/6RJ4aRumGV https://t.co/T4xMIbxJ1W

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

Aokidのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 Aokid / 額田大志 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします