セッションハウスの“有観客+オンライン”プロジェクトに若手レジデンスアーティスト作品

1

74

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 10 7
  • 57 シェア

東京・セッションハウスで、今年8月にスタートした「有観客+オンライン 未来ダンスプロジェクト―二つのレジデンスで持続可能な活動を―」で、明日9月24日からレジデンスアーティスト3名の作品が上演される。

「有観客+オンライン 未来ダンスプロジェクト―二つのレジデンスで持続可能な活動を―」ビジュアル

「有観客+オンライン 未来ダンスプロジェクト―二つのレジデンスで持続可能な活動を―」ビジュアル

大きなサイズで見る

「有観客+オンライン 未来ダンスプロジェクト―二つのレジデンスで持続可能な活動を―」は観客が劇場で観劇するか、オンラインで視聴するかを選べるプロジェクト。今回は、「University Dance Cross」の出演者5名が選出された。

明日9月24日には清水美紗都の「Life in a BUBBLE」、25日には柴田美和の「その骨の、体温の」、26日には宇野愛生の「死んだ眼は瞬きを求めた」が披露される。

「有観客+オンライン 未来ダンスプロジェクト―二つのレジデンスで持続可能な活動を―」

東京都 セッションハウス
2021年8月28日(土)~9月26日(日)

清水美紗都「Life in a BUBBLE」

2021年9月24日(金)18:00~

演出・振付:清水美紗都
出演:稲葉由佳利、新名カレン、清水美紗都

柴田美和「その骨の、体温の」

2021年9月25日(土)18:00~

演出・振付:柴田美和
出演:柴田美和、内山絵海

宇野愛生「死んだ眼は瞬きを求めた」

2021年9月26日(日)18:00~

演出・振付:宇野愛生
出演:宇野愛生、加藤存美

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

セッションハウスの“有観客+オンライン”プロジェクトに若手レジデンスアーティスト作品
https://t.co/4pkguClISY https://t.co/If1WVjGN2g

コメントを読む(1件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします