珠城りょうの特別番組、愛希れいかとの副音声付きで「All for One」を放送

408

宝塚プルミエール「珠城りょう退団スペシャル」が10月30日17:00から、宝塚への招待「『All for One』ー珠城りょう 副音声解説付ー」が同日18:00からWOWOWライブで放送される。

宝塚歌劇月組「浪漫活劇(アクション・ロマネスク)『All for One』~ダルタニアンと太陽王~」より。(c)宝塚歌劇団 (c)宝塚クリエイティブアーツ

宝塚歌劇月組「浪漫活劇(アクション・ロマネスク)『All for One』~ダルタニアンと太陽王~」より。(c)宝塚歌劇団 (c)宝塚クリエイティブアーツ

大きなサイズで見る(全3件)

宝塚プルミエール「珠城りょう退団スペシャル」では、今年8月に閉幕した宝塚歌劇月組「ロマン・トラジック『桜嵐記(おうらんき)』」「スーパー・ファンタジー『Dream Chaser』」をもって宝塚歌劇を退団した元月組トップスター・珠城りょうの素顔に迫る。

続く宝塚への招待「『All for One』ー珠城りょう 副音声解説付ー」は、アレクサンドル・デュマの小説「三銃士」をもとに、小池修一郎が脚本・演出を手がけた「浪漫活劇(アクション・ロマネスク)『All for One』~ダルタニアンと太陽王~」が放送される。なお本放送は、当時の月組トップコンビである珠城と愛希れいかによる副音声解説付きとなる。

番組出演に向け、珠城は「皆様お久し振りです! お元気でしたか? 私はとても元気です。卒業後もこのような形で皆様に自分の姿をお見せ出来ることを幸せに思います。副音声では久し振りにちゃぴと共演します! プルミエールもどうぞお楽しみに。皆様に笑顔になって頂けますよう。。」とコメントし、愛希は「All for One」について、「今まで出演させて頂いた作品の中でも、とても思い出に残っている作品のひとつです。宝塚を卒業して、客観的にこの作品を観ると、どんな風に感じるのか……とても楽しみです! また、珠城さんと懐かしい作品を一緒に振り返ってみる機会を頂けて、今からワクワクしています!!」と思いを述べている。

珠城りょうコメント

珠城りょう

珠城りょう[拡大]

番組出演への意気込み

珠城りょうです。

この度「宝塚プルミエール」「宝塚への招待」に出演させて頂きます。多くの視聴者の皆様に愛されている番組への出演に、私も今からドキドキ、ワクワクしております!

皆様に楽しんで頂けるよう心を込めてお届けします。

視聴者へのメッセージ

皆様お久し振りです!

お元気でしたか? 私はとても元気です。

卒業後もこのような形で皆様に自分の姿をお見せ出来ることを幸せに思います。副音声では久し振りにちゃぴと共演します! プルミエールもどうぞお楽しみに。皆様に笑顔になって頂けますよう。。

愛希れいかコメント

愛希れいか

愛希れいか[拡大]

番組出演への意気込み

「All for One」は、今まで出演させて頂いた作品の中でも、とても思い出に残っている作品のひとつです。

宝塚を卒業して、客観的にこの作品を観ると、どんな風に感じるのか……とても楽しみです!

また、珠城さんと懐かしい作品を一緒に振り返ってみる機会を頂けて、今からワクワクしています!!

視聴者へのメッセージ

笑いあり、ほろっと涙するところもあり……たくさんの個性豊かなキャラクターによる、夢と希望、愛に溢れた、とっても宝塚らしい素敵な作品です!

皆様と一緒にこの作品を楽しめたら良いなと思っています。

是非ご覧下さい!

この記事の画像(全3件)

WOWOWライブ 宝塚プルミエール「珠城りょう退団スペシャル」

2021年10月30日(土)17:00~

WOWOWライブ 宝塚への招待「『All for One』ー珠城りょう 副音声解説付ー」

2021年10月30日(土)18:00~

全文を表示

関連記事

珠城りょうのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 珠城りょう / 愛希れいか / 小池修一郎 / 宝塚歌劇団 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします