坂本昌行&海宝直人が13役演じ分ける、ミュージカル「MURDER for Two」上演決定

1404

オフ・ブロードウェイ・ミュージカル「MURDER for Two マーダー・フォー・トゥー」が、来年1・2月に東京、大阪、宮城、長野で上演される。

オフ・ブロードウェイ・ミュージカル「MURDER for Two マーダー・フォー・トゥー」メインビジュアル

オフ・ブロードウェイ・ミュージカル「MURDER for Two マーダー・フォー・トゥー」メインビジュアル

大きなサイズで見る

本作はKELLEN BLAIRが作劇、SCOTT SCHWARTZ & J.SCOTT LAPPが演出、JOE KINOSIANが音楽を手がけるミュージカル。日本では2016年に坂本昌行と松尾貴史により初演された。再演となる今回は坂本と海宝直人が登場する。

坂本は初演時の演技を評価され、第24回読売演劇大賞優秀男優賞を獲得。再演に際して坂本は「初演から6年経って、再演のお話をいただき、嬉しさよりも当時の辛さや怖さが蘇ってきました(笑)。ですが、だからこそ乗り越えた時、また最高の気分が味わえると思っています」と心境を語り、「僕と海宝君二人ですべてこなすミュージカルを、お楽しみに」とメッセージを送る。初参加の海宝は「様々な役を演じられる坂本さんの演技を受けて、自分もどう返せるかが楽しみです。皆様にぜひ観に来ていただき、思い切り笑っていただき、最高に楽しんでもらえる舞台にできるよう頑張ります!」と意気込みを述べた。

ピアノの生演奏に乗せて展開する本作では、2人のキャストが13人のキャラクターを演じ分ける。偉大なアメリカ人作家のアーサー・ホイットニーが、自らのバースデーパーティの席で銃で撃たれ、殺されてしまう。現場から1時間の町にいた新米刑事マーカスが、寡黙な相棒のルーを引き連れ現場へ向かうと、彼らの前には個性豊かな容疑者たちが立ちはだかり……。

公演は来年1月8日から23日まで東京・Bunkamura シアターコクーン、26日から2月1日まで大阪・森ノ宮ピロティホール、2月8・9日に宮城・電力ホール、12・13日に長野・キッセイ文化ホール 大ホールにて。チケット情報の詳細は続報を待とう。

坂本昌行コメント

初演から6年経って、再演のお話をいただき、嬉しさよりも当時の辛さや怖さが蘇ってきました(笑)。ですが、だからこそ乗り越えた時、また最高の気分が味わえると思っています。今までに観たことのないミュージカル、そして、一度観たら癖になる作品をお届けします。僕と海宝君二人ですべてこなすミュージカルを、お楽しみに。

海宝直人コメント

坂本さんと二人だけでつくるミュージカルと聞いただけで、絶対楽しいと思いました。演出のスコットさんとも以前別の作品でご一緒していたのでとても幸せです。様々な役を演じられる坂本さんの演技を受けて、自分もどう返せるかが楽しみです。皆様にぜひ観に来ていただき、思い切り笑っていただき、最高に楽しんでもらえる舞台にできるよう頑張ります!

オフ・ブロードウェイ・ミュージカル「MURDER for Two マーダー・フォー・トゥー」

2022年1月8日(土)~23日(日)
東京都 Bunkamura シアターコクーン

2022年1月26日(水)~2月1日(火)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

2022年2月8日(火)・9日(水)
宮城県 電力ホール

2022年2月12日(土)・13日(日)
長野県 キッセイ文化ホール 大ホール

作:KELLEN BLAIR
翻訳:北丸雄二
訳詞:高橋亜子
音楽:JOE KINOSIAN
音楽監督:岩崎廉
演出:SCOTT SCHWARTZ & J.SCOTT LAPP
振付:本間憲一
出演:坂本昌行海宝直人

全文を表示

関連記事

坂本昌行のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 坂本昌行 / 海宝直人 / 高橋亜子 / 本間憲一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします