VR「ダークマスター」ニューヨーク公演、開幕にタニノクロウ「とてもワクワク」

52

VR (バーチャル・リアリティ)演劇公演「ダークマスター」が、昨日6月23日にアメリカ・ニューヨークのジャパン・ソサエティーで開幕した。

VR (バーチャル・リアリティ)演劇公演「ダークマスター」ニューヨーク公演の様子。

VR (バーチャル・リアリティ)演劇公演「ダークマスター」ニューヨーク公演の様子。

大きなサイズで見る(全6件)

VR (バーチャル・リアリティ)演劇公演「ダークマスター」ニューヨーク公演の様子。

VR (バーチャル・リアリティ)演劇公演「ダークマスター」ニューヨーク公演の様子。[拡大]

VR (バーチャル・リアリティ)演劇公演「ダークマスター」ニューヨーク公演の様子。

VR (バーチャル・リアリティ)演劇公演「ダークマスター」ニューヨーク公演の様子。[拡大]

VR (バーチャル・リアリティ)演劇公演「ダークマスター」ニューヨーク公演の様子。

VR (バーチャル・リアリティ)演劇公演「ダークマスター」ニューヨーク公演の様子。[拡大]

これは、狩撫麻礼原作、泉晴紀画による「オトナの漫画」に収録された同名マンガをもとに、庭劇団ペニノタニノクロウが脚色・演出を手がけるVR演劇。本作は昨年東京で初演され、今回初めて海外で上演される。

タニノは「アメリカではようやく劇場が再開しつつあります。そして『ダークマスターVR』がニューヨークで上演されるんです。とてもワクワクします。ペニノの中でも挑発的な作品なので余計に楽しみです。そしてなにより、その瞬間を現地で立ち会える!! どうぞお手柔らかに」と公演への思いを語っている。上演時間は45分で、公演は6月27日まで。なお、本公演のチケットは完売しており、キャンセル待ちでの受付となる。

この記事の画像(全6件)

VR (バーチャル・リアリティ)演劇公演「ダークマスター」

2021年6月23日(水)~27日(日)
アメリカ ニューヨーク ジャパン・ソサエティー

脚色・演出:タニノクロウ

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

タニノクロウのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 タニノクロウ / 庭劇団ペニノ / 泉晴紀 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします