タニノクロウ脚色・演出のVR「ダークマスター」がニューヨークへ

31

VR (バーチャル・リアリティ)演劇公演「ダークマスター」が、アメリカ・ニューヨークで上演されることが決定した。

VR (バーチャル・リアリティ)演劇公演「ダークマスター」より。(c)Keizo Maeda

VR (バーチャル・リアリティ)演劇公演「ダークマスター」より。(c)Keizo Maeda

大きなサイズで見る(全2件)

本公演は、狩撫麻礼原作、泉晴紀画による「オトナの漫画」に収録された同名マンガをもとに、庭劇団ペニノタニノクロウが脚色・演出を手がけるVR演劇。昨年東京で初演され、今回が初の海外での上演となる。公演は6月23日から27日まで、ニューヨークのジャパン・ソサエティーにて。なお本公演は、ニューヨーク州および市当局のCOVID-19ガイドラインを踏まえて、JS館内で開催される。

この記事の画像(全2件)

VR (バーチャル・リアリティ)演劇公演「ダークマスター」

2021年6月23日(水)~27日(日)
アメリカ ニューヨーク ジャパン・ソサエティー

脚色・演出:タニノクロウ

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

タニノクロウのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 タニノクロウ / 庭劇団ペニノ / 泉晴紀 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします