舞台「家族のはなし」が3度目の上演へ、主演はフクシノブキ・松田裕

126

舞台「家族のはなし」が8月に長野と東京で上演される。

フクシノブキ(福士申樹)

フクシノブキ(福士申樹)

大きなサイズで見る(全19件)

松田裕

松田裕[拡大]

本作は、鉄拳のパラパラマンガを原作にした舞台。同作が舞台化されるのは3度目となり、今回も吉田武寛が脚本・演出を務める。

リンゴ農園の優しい両親のもとで育ち、陸上選手になることを目指すも、けがでその夢を断念することになった幸太。一方、幼なじみの大助は地元を愛しながらも東京で就職することになった。2人は互いに刺激し合いながら、家族の在り方に気付いていき……。

主演を務めるのはフクシノブキ(福士申樹)と松田裕。また前作に続き、ダンサーで歌手のまなこ、NGT48の西村菜那子が出演するほか、NGT48の安藤千伽奈らが新たにキャスティングされた。公演は8月14・15日に長野・ホクト文化ホール、25日から29日まで東京・六行会ホールにて。チケットの一般発売は7月4日10:00にスタート。

この記事の画像(全19件)

舞台「家族のはなし」

2021年8月14日(土)・15日(日)
長野県 ホクト文化ホール

2021年8月25日(水)~29日(日)
東京都 六行会ホール

原作:鉄拳
脚本・演出:吉田武寛

出演:フクシノブキ(福士申樹)、松田裕 / まなこ、西村菜那子(NGT48)、安藤千伽奈(NGT48) / 大野瑞生山沖勇輝TAKA、植野祐美、本条万里子 / 風間庸平、乃上夏樹、後藤菊之介 / 松田佳子、宮平もりひろ、田中香子、興梠大和 / 武井雷俊、三浦剛
アンサンブル:大崎耀、後藤楓、今村輝、中谷優斗、藤村リュウト

全文を表示

鉄拳のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 鉄拳 / 吉田武寛 / 福士申樹 / 松田裕 / NGT48 / 大野瑞生 / 山沖勇輝 / TAKA / 田中香子 / 三浦剛 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします