自分と異なる性 / 生を想像する、DULL-COLORED POP新作「丘の上、ねむのき産婦人科」

181

DULL-COLORED POP「丘の上、ねむのき産婦人科」が、8月11日から29日まで東京のザ・スズナリ、9月1日から5日まで大阪・in→dependent theatre 2ndで上演される。

DULL-COLORED POP 第23回本公演「丘の上、ねむのき産婦人科」チラシ

DULL-COLORED POP 第23回本公演「丘の上、ねむのき産婦人科」チラシ

大きなサイズで見る

「丘の上、ねむのき産婦人科」は、谷賢一が作・演出を手がけるDULL-COLORED POPの最新作。架空の地方都市を舞台に、少子化、晩婚化、ジェンダーロールやジェンダーギャップ、若者の貧困、不妊治療、中絶、ひとり親など、妊娠、出産をとりまくさまざまなテーマについて取り上げる。また本作では、「自分と異なる性 / 生を想像する」というテーマに基づき、女性キャストが女性役、男性キャストが男性役を演じるAバージョン、男性キャストが女性役、女性キャストが男性役を演じるBバージョンを回替わりで上演。出演者には、DULL-COLORED POPの東谷英人内田倭史、大内彩加、倉橋愛実、塚越健一、宮地洸成に加え、岸田研二、木下祐子、冨永さくら、湯舟すぴか李そじん渡邊りょうが名を連ねた。チケットの一般販売は7月3日にスタート。

なお公演に先がけて、8月1・2日頃に兵庫・城崎国際アートセンターで試演会が行われる。

DULL-COLORED POP 第23回本公演「丘の上、ねむのき産婦人科」

2021年8月11日(水)~29日(日)
東京都 ザ・スズナリ

2021年9月1日(水)~5日(日)
大阪府 in→dependent theatre 2nd

作・演出:谷賢一
出演:東谷英人内田倭史、大内彩加、倉橋愛実、塚越健一、宮地洸成 / 岸田研二、木下祐子、冨永さくら、湯舟すぴか李そじん渡邊りょう

全文を表示

関連記事

DULL-COLORED POPのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 DULL-COLORED POP / 谷賢一 / 東谷英人 / 内田倭史 / 塚越健一 / 湯舟すぴか / 李そじん / 渡邊りょう の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします