ダルカラによる“斬新な観劇体験”「TOKYO LIVING MONOLOGUES」上演中

1

75

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 23 51
  • 1 シェア

DULL-COLORED POP vol.xx「TOKYO LIVING MONOLOGUES」が去る11月10日に東京・STUDIO MATATU SHIN-OCHANOMIZUで開幕した。

DULL-COLORED POP vol.xx「TOKYO LIVING MONOLOGUES」より。

DULL-COLORED POP vol.xx「TOKYO LIVING MONOLOGUES」より。

大きなサイズで見る(全14件)

DULL-COLORED POP vol.xx「TOKYO LIVING MONOLOGUES」より。

DULL-COLORED POP vol.xx「TOKYO LIVING MONOLOGUES」より。[拡大]

DULL-COLORED POP vol.xx「TOKYO LIVING MONOLOGUES」より。

DULL-COLORED POP vol.xx「TOKYO LIVING MONOLOGUES」より。[拡大]

これは、谷賢一が“社会との接点を持たない孤独な個人の声を拾い上げる”ため、“分断された個人の孤独な声”を、独白をメインとした文体で描く新作実験公演。上演はWキャスト制で、出演者には東谷英人大原研二、大内彩加、倉橋愛実、佐藤千夏、湯舟すぴか、ホリユウキ、宮地洸成が名を連ねた。

本公演について谷は「ぶじ開幕しました。本当に少人数で、地下に集い、今どきなかなか観られないヤバいアングラ臭満載の演劇をやっています。四方を舞台に囲まれて、これこそアルトーの言う残酷演劇ではないか? 実際彼はそういうことを書いている。配信と組み合わせ、画面を切り替えながら本番を見るスタイルも斬新な観劇体験をして頂けると思います。DULL-COLORED POPはこれからも『今まで観たことないもの』を作り続けていきます」とコメントした。

上演時間は約1時間30分、公演は11月28日まで。なお、来場者は黒に近い服装で来ることを推奨されている。

この記事の画像(全14件)

DULL-COLORED POP vol.xx「TOKYO LIVING MONOLOGUES」

2021年11月10日(水)~28日(日)
東京都 STUDIO MATATU SHIN-OCHANOMIZU

作・演出:谷賢一
出演:東谷英人 / 大原研二、大内彩加 / 倉橋愛実、佐藤千夏 / 湯舟すぴか、ホリユウキ / 宮地洸成
劇中歌ボーカル:深沢未来
声の出演:阿久津京介

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

【公演レポート】ダルカラによる“斬新な観劇体験”「TOKYO LIVING MONOLOGUES」上演中(コメントあり)
https://t.co/gUCazPUPLO https://t.co/xMzYmnyfbJ

コメントを読む(1件)

関連記事

DULL-COLORED POPのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 DULL-COLORED POP / 谷賢一 / 東谷英人 / 大原研二 / 湯舟すぴか の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします