稲垣吾郎主演「サンソン」KAAT神奈川芸術劇場での追加公演が決定

992

稲垣吾郎が主演を務める舞台「サンソン ールイ16世の首を刎ねた男ー」の追加公演が発表された。

舞台「サンソンールイ16世の首を刎ねた男ー」ビジュアル

舞台「サンソンールイ16世の首を刎ねた男ー」ビジュアル

大きなサイズで見る

このたび追加されたのは、神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 ホールで行われる6月24日18:00開演回、25日12:00開演回の2公演。本作は4月23日に東京・東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)にて開幕後、新型コロナウイルスの影響で4月28日から5月9日までの東京公演、21日から24日までの大阪・オリックス劇場が中止となっていた。

劇中では、18世紀フランスに実在した死刑執行人シャルル=アンリ・サンソンの実話をベースとした物語が展開。脚本を劇団☆新感線の中島かずき、演出を白井晃、音楽を三宅純が手がけ、主人公・サンソン役を稲垣、ルイ16世役を中村橋之助が務めている。

残る福岡・久留米シティプラザ公演は6月11日から13日まで、KAAT神奈川芸術劇場公演は24日から27日まで行われる。

舞台「サンソンールイ16世の首を刎ねた男ー」

2021年4月23日(金)~5月9日(日)※終了
東京都 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

2021年5月21日(金)~24日(月)※中止
大阪府 オリックス劇場

2021年6月11日(金)~13日(日)
福岡県 久留米シティプラザ

2021年6月24日(木)~27日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 ホール

原作:安達正勝「死刑執行人サンソン」(集英社新書)
脚本:中島かずき
演出:白井晃
音楽:三宅純

キャスト

シャルル=アンリ・サンソン:稲垣吾郎

ルイ16世:中村橋之助

トビアス・シュミット:橋本淳
ジャン=ルイ・ルシャール:牧島輝
ナポリオーネ・ブオナパルテ:落合モトキ
ルイ・アントワーヌ・サン=ジュスト:藤原季節
エレーヌ:清水葉月

デュ・バリー夫人:智順
マチュラン・ルシャール:藤田秀世
グロ:有川マコト
ラリー・トランダル将軍:松澤一之

ジョセフ・ギヨタン:田山涼成

シャルル=ジャン=バチスト・サンソン / マクシミリアン・ロベスピエール:榎木孝明

伊藤壮太郎、今泉舞、岡崎さつき、小田龍哉、久保田南美、熊野晋也斉藤悠、高橋桂、内藤好美、中上サツキ、中村芝晶、奈良坂潤紀、成田けん、野坂弘畑中実古木将也、まりあ、村岡哲至、村田天翔、ワタナベケイスケ、渡邊りょう

※高橋桂の「高」ははしご高が正式表記。

全文を表示

※4月28日から5月9日までの公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。
※大阪公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連記事

稲垣吾郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 稲垣吾郎 / 中島かずき / 白井晃 / 中村橋之助 / 橋本淳 / 牧島輝 / 落合モトキ / 藤原季節 / 清水葉月 / 智順 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします