河合祥一郎「ウィルを待ちながら」インターナショナルver.で再演

34

Kawai Project「ウィルを待ちながら─インターナショナル・ヴァージョン」が7月2日から11日まで東京・こまばアゴラ劇場にて上演される。

Kawai Project vol.4「ウィルを待ちながら」より。(撮影:宮内勝)

Kawai Project vol.4「ウィルを待ちながら」より。(撮影:宮内勝)

大きなサイズで見る(全4件)

本公演は、“研究と現場を結ぶ”のキャッチコピーのもと、河合祥一郎の新訳と演出で上演を重ねているKawai Projectの第6弾。「ウィルを待ちながら」は、「ゴドーを待ちながら」に想を得て、河合が書き下ろした2018年初演作で、今回は来年、シビウ国際演劇祭に参加予定の“インターナショナル・ヴァージョン”を披露する。出演者には、初演に続き田代隆秀と高山春夫が名を連ねている。

この記事の画像(全4件)

Kawai Project vol. 6「ウィルを待ちながら─インターナショナル・ヴァージョン」

2021年7月2日(金)~11日(日)
東京都 こまばアゴラ劇場

作・演出:河合祥一郎
出演:田代隆秀、高山春夫

※高山春夫の「高」の字ははしご高が正式表記。

全文を表示

関連記事

Kawai Projectのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 Kawai Project / 河合祥一郎 / 高山春夫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします