城田優&高木雄也W主演「ブロードウェイと銃弾」開幕、「希望をお届け出来るように」

4

635

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 152 477
  • 6 シェア

城田優Hey! Say! JUMP高木雄也がW主演を務めるミュージカル「ブロードウェイと銃弾」が、去る5月12日に東京・日生劇場で開幕した。

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」より。(写真提供:東宝演劇部)

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」より。(写真提供:東宝演劇部)

大きなサイズで見る(全5件)

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」より。(写真提供:東宝演劇部)

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」より。(写真提供:東宝演劇部)[拡大]

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」より。(写真提供:東宝演劇部)

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」より。(写真提供:東宝演劇部)[拡大]

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」より。(写真提供:東宝演劇部)

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」より。(写真提供:東宝演劇部)[拡大]

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」より。(写真提供:東宝演劇部)

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」より。(写真提供:東宝演劇部)[拡大]

これは、ウディ・アレンが、自身の映画「ブロードウェイと銃弾」をミュージカル化した作品。1920年代のアメリカ・ニューヨークを舞台に、劇作家のデビッドと、ギャングでボディーガードのチーチを中心とした物語が展開する。2018年に福田雄一の演出で日本初演され、浦井健治と城田がそれぞれデビッド役とチーチ役を演じた。

本作は5月10日に開幕予定だったが、緊急事態宣言の発出を受けて、10・11日公演が中止に。開幕に際し、チーチ役の城田は「観に来てくださったお客様に少しでも勇気や笑顔、希望をお届け出来るように精一杯努めたいと思います」と意気込みを述べ、デビッド役の高木は「僕は僕なりの『デビッド』を作り上げてきました。公演期間中、自分に出来る限りの100%でぶつかっていきたいです」とコメントした。

本作にはそのほか、ニック役の橋本さとし、ワーナー役の鈴木壮麻、オリーブ役の平野綾、エレン役の愛加あゆ、イーデン役の保坂知寿、ヘレン役の瀬奈じゅんらが出演している。

上演時間は途中休憩を含む2時間50分を予定。東京公演は5月30日まで行われ、6月4日から6日まで兵庫・兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール、12・13日に富山のオーバード・ホール、19・20日に群馬・高崎芸術劇場 大劇場で上演される。

城田優コメント

今回は僕にとっては再演となりますが、早い段階で通し稽古を出来ていたので、役はかなり自分に入っています。これから初日が開いてお客様の新鮮なリアクションを受けてどうなっていくか、今は非常に緊張していますが、とても楽しみでもあります。

アドリブっぽく見せているシーンもありますが、演出家の指定で決まっている部分ですので、決してアドリブではないです(笑)。これは声を大にして言っておきます! 歌よりもそういう笑いのシーンの方が緊張しますが、自分のやるべきことは変えずに真剣に挑んでいきたいです。

いろいろと不安要素はありますが、観に来てくださったお客様に少しでも勇気や笑顔、希望をお届け出来るように精一杯努めたいと思います。

高木雄也コメント

まず初日を開けられること、久しぶりにお客様の前でお芝居ができることをとてもありがたく感じています。このような状況下なので、いろいろと考えながら稽古をしている部分がありましたが、初ミュージカルの稽古はとても楽しかったです。

僕は僕なりの「デビッド」を作り上げてきました。公演期間中、自分に出来る限りの100%でぶつかっていきたいです。福田(雄一)さんの演出ですので、純粋に笑えるところもたくさんあります。そういうところは心の中で思い切り笑っていただけると嬉しいです。

僕にとっては今回が初ミュージカルということで、とても楽しみにしてくださっている方もいると思います。ですが、僕自身これからもミュージカルに挑戦していきたい気持ちでいますので、今は無理だけはしないでください。

会場にいらっしゃった方はぜひ楽しんでいってください!

この記事の画像(全5件)

ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」

2021年5月10日(月)~30日(日)
東京都 日生劇場

2021年6月4日(金)~6日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

2021年6月12日(土)・13日(日)
富山県 オーバード・ホール

2021年6月19日(土)・20日(日)
群馬県 高崎芸術劇場 大劇場

脚本:ウディ・アレン
オリジナル振付:スーザン・ストローマン
演出:福田雄一
原作:ウディ・アレン / ダグラス・マクグラス(映画「ブロードウェイと銃弾」より)

キャスト

チーチ:城田優
デビッド:高木雄也Hey! Say! JUMP

ニック:橋本さとし
ワーナー:鈴木壮麻
オリーブ:平野綾
エレン:愛加あゆ
イーデン:保坂知寿
ヘレン:瀬奈じゅん

加治将樹、青山航士

朝隈濯朗、荒田至法、榎本成志、坂元宏旬、田村允宏、常住富大、堀江慎也、丸山泰右、横山達夫、伊藤典子、岩崎亜希子、神谷玲花、小山侑紀、竹内真里、寺町有美子、松島蘭、山田裕美子

※高木雄也の「高」ははしご高、岩崎亜希子と川崎稜の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

全文を表示

※5月10・11日公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

読者の反応

  • 4

竜ノ爪権現 @gonngenn

【公演レポート】城田優&高木雄也W主演「ブロードウェイと銃弾」開幕、「希望をお届け出来るように」(コメントあり) https://t.co/TFbEgAWzuG

コメントを読む(4件)

関連記事

城田優のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 城田優 / 高木雄也 / Hey! Say! JUMP / ウディ・アレン / スーザン・ストローマン / 福田雄一 / ダグラス・マクグラス / 橋本さとし / 鈴木壮麻 / 平野綾 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします