ナチス政権下、ジャズを愛する男は…宝塚月組「LOVE AND ALL THAT JAZZ」風間柚乃が主演

529

宝塚歌劇月組「バウ・ミュージカル『LOVE AND ALL THAT JAZZ』」が、10月7日から18日まで兵庫・宝塚バウホールで上演される。

風間柚乃(c)宝塚歌劇団

風間柚乃(c)宝塚歌劇団

大きなサイズで見る

風間柚乃が主演を務める本作は、第二次世界大戦下のベルリンで、ユダヤ人の娘を守るため戦ったドイツ人ジャズピアニストを主人公にしたミュージカル。ナチス政権下、退廃音楽として禁止されていたジャズを愛するジャズピアニストのルーカスは、父から受け継いだキャバレー・レベルを1人で守り続けていた。ある日、ルーカスは店に逃げ込んできたユダヤ人の娘・レナーテを匿う。やがてルーカスは、レナーテと共に自由に生きられる国へ旅立つことを決意し……。作・演出を手がけるのは谷正純。チケットの一般販売は9月4日に開始される。

宝塚歌劇月組「バウ・ミュージカル『LOVE AND ALL THAT JAZZ』」

2021年10月7日(木)~18日(月)
兵庫県 宝塚バウホール

作・演出:谷正純
出演:風間柚乃 ほか

全文を表示

宝塚歌劇団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 宝塚歌劇団 / 風間柚乃 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします